雑感47 <長寿の心得。>

  

人の世は山坂多い旅の道。

年齢の六十に迎えがきたら、

還暦   六十歳、   とんでもないよと追い返せ。

古稀   七十歳、   まだまだ早いとつっぱなせ。

喜寿   七十七歳、 せくな老楽これからよ。

傘寿   八十歳、   なんのまだまだ役に立つ。

米寿   八十八歳、 もう少しお米を食べてから。

卒寿   九十歳、   年齢に卒業はない筈よ。

白寿   九十九歳、 百歳のお祝いが済むまでは。

茶寿   百八歳、   まだまだお茶が飲み足らん。

皇寿   百十一歳、 そろそろゆずろうか日本一。

念ずれば花開く。
気心腹口命(気を長く、心は丸く、腹立てず、口慎めば、命永かれ。)

                                                    鈴木誠一拝