雑感24<色から空の経営>
  
  バブルが崩壊し、潮が引くように仕事がなくなり、どういう形で生き
延びればいいのか。エゴで判断していた時は、餓鬼の経営、無明の経営
であった。明日を思い煩う事なかれ。生きるか死ぬかは、神様が決める
事。今日を精一杯生きる事で、明日への道が開ける。人間は悩み、苦し
み成長する。般若心経の空の教え。我々の生きている大宇宙は偉大で、
人間の智恵とは、ちっぽけなもの。何一つ人間の力だけで、やれるもの
はない。自己のちっぽけな存在への気付き。思いが想い、念いとなって、
三千世界、大宇宙にまで伝わって、自分のエネルギーとなって、帰って
くる。三方印の空の世界を見よ。 
1、諸行無常...世の中は、変化してやまない。 
2、諸方無我...出来たものは、壊れる。あらゆる物には、実体がない。 
3、涅槃寂静...迷いの無い人生こそ幸福。 
たとえ苦しみの中でも、今日を精一杯生きて、行動する事。欲望、心の
汚れ、煩悩から離れ、空から、発想せよ。死ぬ気でやれば、何でもできる。
人は、生かされている事に気付く。一念三千で大宇宙から、エネルギーが
降りてくる。色から空の経営を実践しよう。  

                           鈴木誠一拝