雑感20 <都々逸>

嫌なお方の親切よりも、好いたお方の無理がよい。

面と向かって言えない恋が、下駄で字を書く月の道。

酔わせて下さい。今夜は酔って、存分言いたい胸の内。

あの人に何処がいいかと尋ねる人に、何処が悪いと問い返す。

いきでいなせで彩る今宵、わたしゃうれしい日本人。

恋しがりやが、一本下げて、恋しがりやに、逢いに来る。

祭り太鼓ときっぷの良さは、打てば響くの心意気。

およそ世間に切ないものは、惚れた三字に義理の二字。
                                    
                                        鈴木誠一拝