雑感101<躍動>

  新年明けましておめでとうございます。皆様には、ご家族お揃いで、明るく穏やかな
お正月を迎えられた事とお慶び申しあげます。今年もよろしくお願いいたします。

  昨年は、皆さんにとりましてどのような年でありましたでしょうか。昨年の世相を
一言で言い表せば、「災」の年ではなかったかと思います。台風、地震、津波の天変
地変で、各地に想像を絶した大きな被害をもたらせました。正に自然災害の恐ろしさ
を目の当たりにしました。又、一方では、仙台に東北楽天ゴールデンイーグルスが、
誕生したのは、我々にとっては、願ってもない久々の明るい話題でした。青少年に夢
と希望を与えるだけでなく、地域経済の活性化にも計り知れない好影響を与えるもの
と確信します。

  平成17年の幕が上がりました。今年は、乙酉(きのととり)四緑木星中宮の年です。
酉とは、家畜としての鳥を意味し、日本では、鷄(にわとり)をさします。鶏の鳴き声
は、夜明けを知らせるもので、今年は、待ちに待った経済再生の夜明けが始まる年と考
えております。運気は表面的には活発になり、身辺華やかになりますが、何かと本質を
はずれた雑事が多くなるので、本業本分をわきまえ、本業本分に徹することが肝要と考
えます。不慣れなこと、新規ごとには、慎重に対処し、本命に焦点をしぼり、本業本分
を成就する強い信念が必要と考えます。「足元から酉(鳥)が立つ。」とことわざがあ
るように、身の回りで突然意外な事が起こることが多くなるので、 万事にあわてず、
うろたえず、常に本業本分に徹する年としましょう。

 四緑木星生まれの私は、今年は、大変運気旺盛な良い年回りで、何事も好調な結実運と
なり、恵まれた年回りになるといわれております。原点に立ち戻り、本業、本分を旨とし、
堅実第一に、勇気と決断をもって進もうと考えております。本業、本分をわきまえ、決し
て拡大のし過ぎを自重し、自社の力にみあった事業展開に努力したいと考えております。
臨機応援に市場の流れを的確にとらえ、内実を伴った飛躍の年としたいと思います。

 今年のテーマは「躍動。」です。六丁の目に移転して早いもので4年が過ぎ、昨年は、
久々に増収増益のうれしい黒字決算ができました。鈴屋金物鰍ヘ、今期創業55年になり
ます。建築金物、金属工事の社会的使命と誇りをしっかりと自覚し、内実を伴った原点、
本業、本分に、徹しきる商いをしていきたいと考えます。

 昨年2月よりオープンした、元鈴屋金物の本社跡地の鈴屋パーキング事業は、皆様のお
支えにより、活況を呈しました。昼はビジネスに、夜は国分町にお出かけの時、今年も、
是非、皆様にご利用をよろしくお願いします。

  笑う門には、福来たりです。感謝の気持ちを持って、常に笑顔で、明るい表情で、景気
のいい話、夢のある話で乙酉年を良い年としましょう。今年もよろしくお願いいたします。    
                                  
                                              平成17年 1月1日(土)鈴木誠一拝