雑感59、ミスターギタリスト

   時は、1999年7月7日(水)、あるコンサートから話しが
始まる。ミスターヘンリーという駅前のジャズスポットで、丸山
繁雄のコンサートがあるという事で、楽しみに出かける。テナー
サックスの山口真文、ピアノの米田正義、ベースの横山裕、ドラム
スの野崎正紀を率いてのすばらしいスタンダードジャズの醍醐味を
堪能した。真文さんのいぶし銀のテナーがむせび泣く。リリカルな
米田さんのタッチが心の琴線をかきむしる。ステディーな横山氏の
ベースワークが、快いビートを刻んでいく。時にダイナミックに、
時にソフィストケイティドに野崎氏のドラミングが冴え渡る。
情感あふれるミスターボーカル丸山さんの歌心に、豊かな時間が
ゆったりと流れていく。ほんとうに美しい。本物のジャズのすばら
しさに酔いしれる。すばらしいコンサートだった。感動、感動の
すばらしいセッションだった。

  3時間ほどのコンサートが終わり、打ち上げという事で、丸山さ
んから、「残って一緒に飲もう。」と誘われる。ヘンリーの及川さ
んからも誘われ、打ち上げにお邪魔する。打ち上げの隣りの席に、
見覚えのあるN氏が座る。絶対どこかで会っているなと思いながら、
お酒を飲みながら、想いを巡らす。丸山氏の乾杯の音頭で、ジャズ
談議に花が咲く。丸山さんから、「鈴木さん、N氏、知っているよ
ね。」と紹介される。その時、大学時代の音楽長屋の風景が瞬時に
蘇る。丸山氏とN氏は、早大ダンモ研(モダンジャズ研究会)で
一緒にプレーしていた仲で、私は、隣りの部室でビッグバンドジャズ、
ハイソ(ハイソサエティーオーケストラ)にいたので、よく見かけて
いた。N氏と改めて固い握手をかわす。それが、丸山さんがとりもっ
たN氏との出会いだった。お互いお酒が廻り、いろいろとジャズの話
をN氏と交わした。彼は、酒造メーカーに勤務しており、仙台に、転
勤してきたばかりという。どこか、ジャズをやれるところがないかと
いうので、私のバンドに参加してほしいとお願いする。ビバップス
入団の瞬間である。

   N氏との最初のコンサートは、1999年9月11日(土) ビー
ブ、B1Fでハイソ で一緒に演奏していた榎本秀一カルテットを招い
てのBebops9thコンサートだった。このコンサートでは、開演前に、
私のテナーサックスのストラップを引っ掛ける丸いわっかの金具が
はずれて、楽器を床に落とすという大変なハプニングがあった。
サンリツ楽器に焦って飛び込み、生まれてはじめて高額の衝動買いを
した。150人ほどの大盛況で、ヴォーカルバージョンでは、川村祐
子さんが登場し、Summer Time、 On green dorfin streetで、 Special
Guest榎本秀一とピアノの藤沢由二、そして我がN氏と白熱したアドリ
ブプレーは、記憶に新しい。乗ってくると、腰を浮かしてひく藤沢の
奏法と、半開きの口を開いての恍惚の表情でのN氏の奏法と演奏は、
スイングの臨場感を醸し出す。永田利樹のステデイなベースワークが、
強烈なリズムを送りだす。上村計一郎のダイナミックなドラミングで、
最高潮に盛り上がる。榎本が尺八をとりだす。そらそらきたぞー。
まくらに、さんさ時雨れで、会場は、拍手喝采。榎本のsoulfulな世界。
ほとんどの人が目をとじて、体だけは、スイングしている。いい世界だ。
私自身も、演奏しながら余韻に浸る。

   この年は、3年連続で山野ビッグバンドで優勝したという事で、
12月10日(金)仙台法華クラブで、早大ハイソのコンサートも
開催した。昨年にひき続きの早大ハイソのディナーコンサートを開
催した。山野ビッグバンドコンテスト史上初の3連覇の大快挙を引
っさげて、ハイソは、今年も仙台のジャズファンをうならせた。
ダイナミックなサウンドに、聴衆は、最後まで魅了された。コンサ
ートは、220人の心に大きな感動と余韻を残した。ビバップスは、
前座で1部ディナータイムに演奏した。ピアノの神谷君が仕事で抜
けられなく、困った時の加寿子さんも12月はスケジュールはいっ
ぱいで、早稲田の理工学部のスイングというダンモ出の佐々井氏に
お願いした事がきのうのようだ。ビバップスの演奏は、佐々井氏の
funkyなピアノプレイに触発されて、すばらしいセッションとなった。
なかでもN氏のギタープレーは、聴衆をうならせた。今回のビバップス
セッションは、気がついてみれば、トランペットのビクトリー今野が
ナレオ出、ギターのウエス中村がダンモ出、ピアノのハービー佐々井
がスイング出、テナーサックスのゴードン鈴木がハイソ出と4人もの
早稲田バンドとなった事は、とても印象的な出来事だった。そうそう
場違いの司会だった清水英雄先生も早稲田だったか?ハイソの天才
ピアニスト宇関は、その後アメリカに渡り、活躍していると聞く。

  2000年は、7月に国際ホテルでインターハイの10周年メモ
リアルパーティー、東急ホテルでの日本大学校友会総会パーティー、
川村さん風邪気味だった。8月は、泉ロイヤルパークホテルでのパ
ーティーで、藤崎の社長に出会って今ちゃん少々気まずかったよう
だったっけ。この時は、川村、片倉強力スケットで格調高いセッシ
ョンとなった。終わって皆で豪華なディナーご馳走になりました。
国分町藤満で、N氏と佐々井氏と私とのトリオでの稲門会納涼ビアパ
ーティーも良い想い出です。塩釜ボースンでのVo川村さんを交えての
宮城県印刷関連業の納涼パーティーは、一ヶ月後のビバップスwith
榎本秀一カルテットat塩釜ボースンのいいかたならしになった。
榎本塩釜ボースンコンサートは、今考えるとお客様が、よく遠くまで
聞きにきてくれたと感謝している。夜景が美しくすばらしいロケーシ
ョンのなかで、N氏のオリジナルを中心のステージだった。このセッ
ションを我がCDに残せたのは、うれしい限りである。翌日9月10日
(日)の ナショナルビル前での榎本秀一カルテットとの熱いセッシ
ョンはすばらしかった。中でも、Sagittarius、Spainは絶品だった。
この年は、 江陽グランドホテルでの300名の青全交青年経営者全国
交流会での演奏もも大きなパーティーだった。

  2001年は、1月に仙台プラザで機動隊を励ます会でスタート
した。2月は、仙台プラザで田沼亮氏叙勲祝賀会、3月は、泉のメ
ヒコでカニ料理とジャズの夕べ、仙台ホテルで二高ラグビー部70周
年記念パーティー、4月ははじめてのビータ、石巻、音楽喫茶、はっ
ぴーえんどでの 石巻ジャズナイトで、泊りで楽しい小旅行だった。
日和山の桜も感慨深い。ホテル白萩での北法人会総会パーティー、
6月のミッシェル森ビル店での野外セッション、フランス料理とジャ
ズの夕べ。この頃から、N氏のオリジナルをふんだんに演奏するよう
になった。9月は、仙台市から依頼され、藤井市長のテープカットの
後、定禅寺シンボルロードセッション。大変天気が良く、定禅寺のグ
リーンベルトでの演奏は、とても気持ちの良いものだった。1週間後、
竹中定禅寺ビル前での11th定禅寺ストリートジャズ、N氏のオリジナル
を全面に打ち出した演奏だった。10月名取市文化センターのなとり
フリーサイズ音楽祭は、舞台の上でのコンサートで新鮮な刺激があっ
た。11月の宮城大学大階段での宮城大学大学祭での演奏は、若い人
の笑顔が印象的だった。11月のビクトリー長町店でのビクトリー
1周年記念コンサートは、新たな試みとして今後大変興味のある試金
石となった。
 
   そして舞台は12月15日(土)の龍天江3Fでの11th Be Bops 
with丸山繁雄コンサートでフィナーレを迎える。N氏のたっての希望で、
N氏と飲むたびに、「丸山とやりたい。」とばかり言っていた。やは
り転勤を予感してか、Be Bopsでのラストコンサ−にかける情熱は、
並々ならぬものがあった。練習にも殺気じみたいつに無い緊張感があ
った。彼自身Be Bopsのコンサートマスターとして、最後の取り組み
だったようだ。11th Be Bops with丸山繁雄コンサートは、大盛況に
終わりその感動的なコンサートの模様は、Be Bops 2枚目のCDとして
収める事ができた。ミスターヴォーカルとミスターギタリストのすばら
しいセッションは特筆に値する。

   N氏こと、中村正博、ウェス中村、Be Bopsに多くの貢献をしてい
ただいた。あなたから得た音楽的薫陶は、絶大なものがありました。
バンドの技量は、日に日に腕をあげた。アドリブの何たるかを身を
もって教えてくれた。私は、あなたほどの正統派ジャズギタリストは、
ま近かで聞いた事はなかった。ほんとうにありがとう。又、定禅寺ス
トリートジャズで一緒にスイングしましょう。八百粂セッション
の後、中村さんの送別会に加寿子さんも駆けつけてくれて、良かった
ですね。中村さん、丸山さんのコンサートから始まって、丸山さんの
コンサートでフィナーレを迎えたあなたとの出会いと別れは、人生の
縮図そのものと感じます。離れていてもBe Bopsを応援して下さい。
中村さんのオリジナルで、そしてあなたから教わったアドリブプレー
で多くの人の心を魅了したいと思います。明日から東京でのお仕事、
頑張って下さい。長年の単身生活で疲れた羽根を少々休めて下さい。
奥さんに少々甘えて下さい。ギターも続けて下さい。中村さん、
いろいろと楽しい想い出、そしてオリジナルナンバー、すばらしい
アドリブプレー、ありがとうございました。お元気で。
ミスターギタリストへ。                                
                       平成14年2月11日(月)ゴードン鈴木拝

クリックすると写真が大きくなります。