2010年庄内ツアー
ビバップスを聴いて下さいね。
                   
 2010年10月9日(土)10日(日)第8弾ビバップス2010年庄内ツアー
を実施しました。7:00am仙台駅前集合、一路酒田へ。9:00am酒田着。写真家
土門拳記念館を見学。室生寺等の仏像写真家と思っていたが、昭和の生活を生き生き
と撮り続けた写真家でした。紙芝居、針金細工、懐かしい。若き日の森繁久弥等の人
物写真にも味がありました。土門拳のリアリズム写真はとても見応えがありました。
 11:30am満月でチャーシュウーワンタン麺をいただく。これが和風カツオ出し
で三重丸。一気にスープまで飲み干しました。うまかった。12:30pm山居倉庫へ。
板塀の倉庫が並ぶシックな雰囲気。お土産物屋、海産物産館を観て歩く。2:00pm
加茂水族館へ。アシカショーを観る。子供達はおおはしゃぎ。クラゲ館では様々なク
ラゲが幾何学的な幻想美を醸し出す。きのこ柄のクラゲはグロテスクで夢に出て来て
きそう。一番人気は、イカが子魚を捕獲する瞬間がすざましく、捕獲の瞬間「オー
スゲィー。」と歓声があがる。小雨模様だったので、3:00pm早目に湯の浜ホテル
愉快亭みやじまへチェックイン。田沼君持参のビデオを鑑賞し、屋上露天風呂に入る。
雨の中だったが開放的な快適なお風呂だった。6:30pmから宴会。和やかなゆっく
りと豊かな時間を持てました。
 二日目4:00am起床、ゲタをはいて、早朝の湯の浜海岸を散歩。心配だった雨は
すっかり上がり、いい天気になりそう。だんだんと夜があけしらじんできました。
朝の空気を胸いっぱい吸い込み、大いにリフレッシュしました。今ちゃんから携帯に
電話が入り、羽黒山モーニングツアー6:00am出発。朝日を浴びた雲海が見事でし
た。羽黒山の五重塔、樹齢1000年以上の杉は、歴史の重みがあり、いかにも荘厳
な趣きでした。8:00amにホテルに戻り、朝食。青さ海苔の入ったみそ汁がおいし
かったこと、3杯おかわりしてしまいました。9:00am致道博物館へ、当時の生活
ぶりをしのばせる漁具が多く展示されていた。酒井氏の築山池泉を配した見事な書院
庭園でした。10:30am新装間もない藤沢周平記念館へ。なかなか楽しめる記念館
でした。松柏会が紹介されているのには驚きました。12:00正午寝覚屋にご当地
麦切りを初めていただきました。腰が強くなかなかおいしいものでした。たれもおい
しかったですが秘伝の薬味においしさの秘密があるのではと感じました。昼食後、一
路帰路へ着く。月山インターでバンジージャンプの発祥の地といわれるつり橋から覗
きこむ。「ここから飛び降りたらバンジーキュウスだな。」今回の庄内ツアーもグル
メ旅行ならぬグルマン旅行でした。今回の私にとっての第一位は満月のチャーシュウ
ーワンタン麺、第二位は青さ海苔の入ったみそ汁、第三位は寝覚屋麦切りでした。
文芸の旅ならぬ又もやグルマンの思い出深い旅となりました。今回もまあ皆よく食べ
ました。ビバップスの皆様、ご苦労様でした。
             平成22年10月10日(日)ゴードン鈴木拝
ビバップスを聴いて下さいね。
ビバップスを聴いて下さいね。