この指とまれ2、清遊しましょ。!

ビバップスを聴いて下さいね。
前日まで雨模様で、お天気が心配でしたが、皆さん日頃の行いがいいと
みえて、細谷健太郎主幹事率いるお楽しみの「清遊しましょ。」が開催され
ました。今回は、細谷さんが、偶然見つけたという小坂峠は、実に見晴ら
しの良い隠れた絶景のスポットで、愛姫街道(羽州街道、七ヶ宿街道)とも
いわれ、古の旅人は、この急勾配の小坂峠を福島側に越えて、春の訪れを
むかえたのだろうと想いをはせました。愛姫の苦難に想いをはせながら
風薫る5月の新緑の自然を満喫いたしました。葉はわさび、田せり、うるい、
しどけ、あいこなどの山菜採りに、皆さん熱中しました。細谷さんの奥さんに
親切に山菜料理のレシピを書いていただきました。湯澤温泉、らくせんの湯
は、大変すばらしい温泉でした。湯上りに、冷えたビール白石玉幸さんの
特製お弁当
で、すっかりリラックスして、ゆったりとした温泉三昧、至福の
豊かな時間をいただきました。細谷さんのおかげで、本当にすばらしいところに
連れて来ていただきました。帰り道は、長老湖で、玉こんにゃくおでんをほうばり、
蔵王山麓をほぼ一周して午後4時頃家路につきました。自然のすばらしさを
体感できる清遊会は、稲門の皆さんにお勧めです。又、来年、5月に新企画
をうちだしますので、お楽しみに。今年も健康的に楽しく清遊しました。

この指とまれ、清遊しましょ。羽州街道散策!

仙台稲門会の皆様へ
清遊しましょう!羽州街道散策!
〜清遊の会からのご案内〜
清遊の会幹事 細谷健太郎
昨年に続き、下記の要領で清遊の会を企画いたしました。ご家族連れで是非
ご参加いただきたく連絡申し上げます。
今回は羽州街道(出羽の大名達が参勤交代に使用した)の終点、小坂峠から
福島の国見町を見下ろし、帰途、山菜取り、温泉入浴、長老湖見物と欲張った計画です。

                記
1.期日  :  平成17年5月15日(日)
2.集合  :  県庁花時計前 午前8時30分
3.出発  :  県庁花時計前 午前9時(午後4時頃帰仙予定)
4.会費  :  3000円
           (高速代、昼食…料亭玉幸のお弁当、入浴代)
5.持参品及び服装: 鎌及びナイフ、軍手、入浴用品
           ジャンパー、必ずスラックス、スニーカー
           収穫物を入れる袋(ビニール)
※何台かの車で分乗で行きたいので、車の方、分乗の方、あらかじめご連絡願います。
鈴木誠一車、鈴木ちひろ、細谷健太郎、彭志春、
松谷秀則車、榊原頴夫、後藤克彦、佐藤修、
山野辺柳平車、山野辺奥様、計10名です。
会場設営の都合上、出欠のご返事を、インターネットか、FAX390−7544で、
5月10日(火)までお願いいたします。早目のご返事をお願いいたします。
お 名 前

ヨ ミガ ナ

卒年

学部

自 宅 電 話

E メ ー ル


FAX返信、 出席・欠席

どちらかを○で囲んでFAXして下さい。FAX、390−7544、
参加者10名、
1、鈴木誠一、2、鈴木ちひろ、3、松谷秀則、4、細谷健太郎、5、彭志春、
6、後藤克彦、7、榊原頴夫、8、山野辺柳平、9、山野辺奥様、10、佐藤修、
欠席者34名、
1、阿部博也、2、武田仙一、3、及川秀哉、4、小島壮司、5、山田盛三、
6、菅野洋子、7、石川劭、8、北郷修、9、奥山誠一、10、伊藤秀一、
11、長野幸右、12、佐久間信司、13、冨木靖次、14、遠藤良、15、後藤弘樹、
16、橋浦愛武、17、松本久、18、斎藤忠一、19、佐藤ハツ子、20、吉田龍八郎、
21、門間由記子、22、阿部睦、23、伊藤勝、24、西條良直、25、西村明宏、
26、石川達稔、27、丹野太郎、28、高橋孝男、29、星山鐘褌、30、和田信弥、
31、遠藤繁夫、32、大川原要、33、鈴木祥三、34、楠澤達也、
未連絡者名
天江徳五郎、相澤輝夫、浅野悦司、浅山愛郎、新本恭雄、芦田総三郎、浅野公道、相澤健、
朝野泰成、浅野靖、朝比奈弦一、浅若博敬、安達徹、天艸法文、浅野喜一郎、飯田洋一郎、
伊藤隆充、伊藤裕、伊藤智巳、伊藤琢哉、五十嵐和男、伊澤義平、岩森清剛、伊藤陽、
石澤友明、石垣詩子、岩井鉄也、井上正信、市川恒平、伊藤秀一、猪股和子(野球部)生嶋素久、
犬飼健夫、飯野公仁、石川順、岩森清剛、伊澤佑子、伊妻秀彰、池田久美子、岩渕健彦、
伊妻秀彰、伊藤眞、伊藤勝、伊澤佑子、内野晶博、梅林美津子、上田良光、上杉卜南、臼井宣之、
榎戸通夫、榎戸敬子、遠藤哲夫、大塚喜文、及川陽一郎、及川光弘、及川幸八、
小山道隆、大場博、大槻純、大塚繁充、小川俊一、大江惠子、小田博史、大野武、
小島宗三、大崎能正、小野寺一郎、岡本功喜、奥崎修司、岡里美、小野直樹、小澤朋之、小野寺信一、
奥崎修司、大井くみ子、太田恵子、押野一郎、大澤貴教、大島康、大友英紀、大橋文雄、大内光郎、
太田勝、大川怜子、押野夏子、御供真人、岡崎稔、長田弘、大槻純、大塚瑞夫、大塚正宸、小山育郎、
加藤正憲、川崎省輔、川合弘之、柏崎洋平、加藤渉、神谷裕之、加納実、海輪雄介、川畑行啓、
海隅潤一郎、加藤圭祐、桂哲郎、金田統英、金沢治、金井郁、片桐滋、官野幸男、亀島亮、勝木大、河田俊彦、
掛札征之、笠原数正、亀谷砂江子、菅野郁夫、金谷正之、狩野昌宏、金沢治、柏葉逸郎、笠井雄一、
川越博夫、北村良也、木川洋介、菊池由美子、木内勝哉、木田淳一、楠澤達也、久我誠司、
草刈匡彦、黒田宗明、黒岩有央、熊谷良一、熊谷眞人、久保田實、栗原英悦、小林英範、小林智夫、
今野勝範、小菅正憲、小藤寛正、小松佐敏、小池勇平、小藤養正、小松陽一、
小林隆、今野礼、小林順子、児玉直幸、近藤崇之、小林清蔵、今野幾二郎、齋藤公治、
佐藤宮朗、佐藤雅之、榊原正敏、佐藤豊、佐々木義明、櫻井慎一朗、齋藤充、斎藤直人、斎藤秀典、
齋藤量人、佐藤巧、佐藤健、佐藤浩幸、佐々木真知子、澤田京一、佐藤令子、佐藤民三郎、佐藤尚、
佐藤裕樹、佐藤仁、佐藤喜彦、佐々木英樹、佐々木健一、佐々木俊郎、佐竹直子、佐藤和弘、
佐々木健一郎、佐久間保行、佐々木俊郎、佐々木中、佐野次雄、佐々木文彦、佐々木雅康、佐藤敏和、
斉藤洋一、斎藤量人、斎藤豊彦、佐伯晴子、佐藤君男、佐藤吉太郎、坂本徳之、沢田憲郎、
桜井俊平、澤口隆、西条正信、佐藤純、佐藤裕樹、佐藤渉、坂井知也、佐竹直、佐藤修、
佐久間信司、佐々木文彦、佐藤浩幸、斎藤秀典、
佐治信雄、坂下敦夫、佐藤恒明、庄子光夫、庄子洋一、庄子恭子、庄子繁樹、柴田純一、柴田直政、
城田尚明、白根直樹、塩野智、白川信宏、下永正明、下斗米康平、庄子勇、菅原英一、菅原剛志、
鈴木康修、鈴木俊一、鈴木豊、杉山幸弘、末永仁、杉山好隆、鈴木清隆、鈴木清、鈴木忠永、鈴木二郎、
菅原一博、須藤博之、菅谷正志、杉本輝昭、鈴木武志、鈴木章夫、菅沢秀樹、杉山忠資、鈴木惣介、
杉山和夫、鈴木二郎、関野博朗、瀬口幸子、千石文夫、清野いずみ、関隆司、清野宏、
瀬戸克而、相馬宏男、相馬是文、曽我啓子、高橋正樹、高橋一郎、玉木芳和、高橋均、竹村達也、
田中榮一、高玉亜紀、田中輝秀、田下良平、田中滋、田村和教、武井節朗、田村信也、高柳敏明、高尾実、
館野隆昌、瀧澤隼人、武井節朗、竹内さち恵、高橋文蔵、谷藤正樹、高橋淳一、
竹村達也、高橋脩、田中一雄、舘林国勝、高橋典子、千葉隆政、千葉夏紀、土田正和、
土屋忍、豊水道由、富田正夫、中村司、長島秀道、中村伸、中村香織、中野三樹、永澤秀夫、
中久喜摂雄、長友良弘、長門公矢、中村靖、中村彰宏、中村方應、生田目学文、
長澤彦士、西岡眞也、西川通、西牧衛、西川正吉、西塚重良、西塚紀子、新田耕一、西井英正、
西村元宏、西宮進、沼知聖子、額田博之、沼田潔、沼田芳夫、野島紘、野崎俊一郎、花崎勇、長谷川紀子、
馬場達夫、服部誠、蓮見昌弘、長谷川涼子、濱木裕史、長谷川章、林拓哉、萩野浩基、
橋本紀代子、半田久美子、橋本正裕、箱石理、濱田敏克、平野正宏、樋口夏恵、平林浩介、樋口恒、
福島孝也、藤村由紀子、藤原知明、船岡史朗、福島恵一、藤谷典司、藤沢直樹、藤野裕介、舟山秀雄、
富家典子、辨野裕、本間康一郎、細谷初、牧口昭徳、松田真、松浦淑夫、
松浦英樹、牧口昭徳、松田仁、牧野雅雄、牧英彦、前原正治、松木幸子、増田孝一、
丸岡麗子、松川昌洋、松本隆、松井美加、幕田貴博、三上満良、宮崎綾子、宮川照雄、宮下拓、三嶋巧、
宮内文孝、宮崎佐起、三浦俊作、三溝恵美、三橋史郎、宮下玲子、三田惠介、三上満良、村岡浩貴、村山邦守、
村井幸生、村林喜貞、村上實、目代洋平、目黒良門、目黒健彦、森田健児、茂泉佐、
門間正樹、森健、森下金二郎、森原真澄彦、山田健嗣、山田武、矢田正彦、山之内淳子、
山本宇宏、八木厚、矢野照二、山根幹雄、山本憲一、山崎越子、八巻真芳、山田文雄、山本博史、
湯目一潔、与口義章、横山正敏、渡部誠之、吉田学、吉沢正雄、吉田清美、吉田定道、
米澤智子、吉田重俊、吉田淳一、八十川淳、山崎治夫、八木由實、渡辺誠、渡辺英明、和田繁、
渡辺和喜、渡辺浩文、渡部慶一、渡辺洋子、渡辺達夫、渡邉和洋、渡辺健治、渡辺治久、

平成17年、メール連絡のみ(郵便不要)
1、小川俊一、2、大塚繁充、3、大橋文雄、4、川越博夫、
5、栗原英悦、6、児玉直幸、7、今野勝範、8、柴田直政、
9、鈴木豊、10、竹村達也、11、松本久、12、宮下玲子、
13、山野辺柳平、14、与口義章、15、遠藤良、16、長谷川涼子、
17、橋浦愛武、18、生田目学文、19、高橋正樹、20、湯目一潔、
21、鈴木豊、22、長野幸右、
平成17年転勤
朝野泰成(水沢)荒井久夫(東京)天野克美(東京)青木信、朝野泰成(水沢)
朝比奈弦一(千葉)石戸谷啓子、石垣詩子(東京)飯田靖(東京)石本春彦(栃木)
市原直臣、伊藤康男、池内達雄、岩田映子、梅原清孝、大澤貴教(名古屋)
大川怜子(東京)小野寺悠記(千葉)大原美貴子、大竹明日香(アメリカ)
大原美貴子(東京)尾島紗織(東京)小澤朋之、尾形善章、亀井修、大島隆(東京)
河合治彦(埼玉)狩野昌宏(東京)笠原数正(東京)勝木大(東京)勝木大(東京)
海輪雄介(東京)金谷正之(東京)鎌田育男、加藤圭祐(埼玉)片寄太一郎、
喜多照三(東京)近藤崇之(横浜)北郷三穂子(青森)小松佐敏(埼玉)
小深田真、児玉直幸(群馬)小林順子(東京)小室悦子(神奈川)佐浦健洋(東京)
佐山和美(白河)佐久間信司(いわき)佐久間保行(東京)坂本徳之(東京)
佐々木英樹(東京)坂本真理子(所沢)山東直貴、佐藤雅之(青森)坂出大(東京)
佐藤健(青森)佐々木聖、佐々井一嘉(東京)城田武雄、庄子より子、白沢一郎、
荘野昌文(盛岡)庄子直樹(東京)庄子繁樹(大阪)清水正美(東京)菅沢奈良井、
菅沢秀樹(大阪)杉山和正(横浜)鈴木達也(東京)鈴木康修(東京)鈴木満(大阪)
鈴木忠永(東京)鈴木真希夫(東京)須藤剛(東京)清野いずみ(ロンドン)
武田秀樹、玉木功、高橋毅、谷本正巳、鶴巻泉子(名古屋)土井浩之、戸川裕史、
飛田昌昭、友兼邦人、戸田裕史、中畑広(東京)中村雄二郎(東京)中村知義(東京)
中村隆雄(札幌)永井修(千葉)中村香織(東京)中村陸雄(静岡)仲川豊(東京)
西岡眞也(東京)新沼富起子(ニューヨーク)仁賀建夫(東京)橋本篤(東京)
花房秀昭(東京)濱木裕史(京都)馬場達夫(福岡)浜谷栄彦、濱木裕史(京都)
平井登(埼玉)肥田泰明(東京)引地慶記、平林浩介、伏谷佳代(ドイツ)
藤村俊幸、福島孝也、船岡史朗(東京)牧野元(東京)宮川涼(東京)丸山智行、
牧野純子(東京)松田真(松戸)牧野雅彦、宮本宣彦(山形)宮田武志、宮崎光明、
村井幸生(スペイン)村山こずえ(千葉)目代洋平(川崎)村上桂、森原真澄彦、
守谷和記(横浜)矢崎和宏、矢野和宏、山並秀昭(東京)山崎直昭(東京)
八十島碧海、柳井秀之、山岸裕一(東京)山腰健一、山森浩之、吉田清美、外山重幸、
吉田洋一、和波寛治、渡大治郎(沖縄)天沼高志、井上公延、佐久間信司(いわき)
小林順子(東京)渡部敦子(静岡)和田剛(東京)鈴木豊(東京)橋本正志(東京)
民谷恒博(兵庫)渡部慶一(東京)吉田清美(山形)末永仁(東京)橋元正志、保々昌史、
高橋早苗(東京)佐藤亜樹(横浜)朝原英彰(福岡)福室聡子(東京)沖田啓了(東京)
庄子直樹(東京)南雲勝之(東京)久我誠司(山形)鈴木浩志(東京)飯島孝(東京)
松木一郎(東京)右京和浩、田谷久雄、藤沢直樹、山下和成、倉科隆司、佐久間章元(横浜)
八代洋伸(東京)山森浩之(東京)大津留俊明(東京)斎藤広志(東京)庄子直樹(東京)
計良勝利(チェンマイ)、石川順(いわき)森田健児(福岡)坂本真(東京)

参加辞退(月例会)
赤木恵、五十嵐和男、岩田孝夫、岩田映子、小島宗三、小島壮司、亀山寿、官野幸男、
菊池由美子、小林隆、今野礼、佐々木真知子、佐藤直子、佐藤桂子、庄子恭子、
曽我啓子、館野隆昌、高橋さとる、辰巳幸太郎、千葉宏美、中村香織、新沼富起子、
野島紘、樋口夏恵、福地明子、星直吉、松井竜也、牧野純子、松井美加、宮脇敏夫、
三溝恵美、門間正樹、山崎治夫、右京和浩、西井英正、大塚喜文、石井忠夫(退会)
三上満良、渡辺嘉男、川畑行啓、芦田総三郎、関隆司(退会)大塚瑞夫(退会)
佐藤吉太郎(退会)関隆司(退会)佐藤直子、

ご逝去、都築智慧蔵、阿部重雄、遠藤嘉彬、福田利隆、澤田幸雄、渡部則夫、
小野寺昇、内藤勇、玉川敏夫、三塚博、宮崎良治、

ご都合がよろしければで結構ですが、125周年募金4000円、
平成17年度、年会費6000円、をよろしくお願い致します。
郵便振替、 02260−7−19330、
七十七銀行、新伝馬町支店、普通、 0020711、
宮城第一信用金庫、本店、 0034555、
仙台稲門会、会計、松谷秀則、
事務局、鈴屋金物鞄焉A幹事長、鈴木誠一、TEL、390−7577、
仙台稲門会、会長、佐藤恒明、

平成16年清遊しましょ、二口渓谷散策の模様です。
ビバップスを聴いて下さいね。
これ以上ないという五月晴れの下、清遊しましょ。!で山菜採り、
渓谷散策、温泉三昧、山菜料理を楽しんだ。晴れ渡った杉林の中で、
うぐいすの「ホーホケキョ、ケキョケキョ。」という鶯の谷渡りを聞きながら、
皆さんは、山菜取りに熱中する。二口渓谷で、斎藤忠一先輩から差し
入れしていただいた、キリンビールを渓流の水で冷やし、乾いた喉を
潤す。至福の時だ。磐司山荘の温泉は、大変すばらしい温泉でした。
後藤先輩は、ゆかたに着替え、すっかりリラックス。山菜料理を堪能。
奥様方もすっかりご満悦。清遊会発足という事になり、細谷会長に
これからも自然のすばらしさを体感できるように、企画をうちだして
いただくこととなりました。本当に、健康的に楽しく清遊しました。