雑感112<結実>

  新年明けましておめでとうございます。皆様には、家族お揃いで、
健やかなお正月を迎えられた事とお慶び申しあげます。今年もよろ
しくお願いいたします。今年は、雪が多く、特に、日本海側、北陸
地方の豪雪の被害にあわれた方々には、お見舞い申し上げます。

  昨年は、小泉構造内閣の下で郵政民営化法案が可決されました。
今年は、構造改革仕上げの年で、公務員改革、年金改革が加速され
るものと考えます。一方経済面は、東京と地方の格差は広がりまし
たが、東京、名古屋は、万博のお蔭もあって、好景気に湧きました。
地方の経済は、まだまだ春遠しの感は、ありますが、昨年秋口頃か
ら、東北でも、民間の設備投資が増えてきました。我々を取り巻く
建設業界においては、一強百弱の様相が、より鮮明になり、仕事を
多く持つ会社と、仕事が少ない会社と明確になってきました。

  経済格差の3つの格差、断層。一つが東京名古屋と地方の格差、
断層です。二つ目が、製造業と非製造業の格差、断層です。三つ目
が、大企業と中小企業の格差、断層です。大変好調なのは、特に輸出
関連の東京、名古屋の製造業の大企業ということです。銀行も未曾有
の好決算でした。

  平成18年の幕が上がりました。今年は、丙戌(ひのえいぬ)三碧
木星中宮の年です。景気の先行指標といわれる株価は、昨年は、
16000円台まで持ち直し、年初も3日続伸すれば、戌年は、景気が
良くなるといわれております。相場の格言で、「酉騒ぎ、戌笑う。」
という格言がありますが、平成18年は、株式相場は、底堅く堅調と
考えます。日本経済は、デフレを脱して、本格的な景気回復を果す年
と考えます。

 鈴屋金物鰍フ今年のテーマは「結実」です。鈴屋金物鰍ェ仙台で
56年間培ってきた業績と業歴とを、誇りとして、社会的責任をしっ
かりと自覚し、花より実をとる仕事に邁進していきたいと考えます。
実を伴った原点、本業、本分に、徹した商いをしていきたいと考えます。

 笑う門には、福来たりです。大声で笑い、不況風を吹き飛ばしたい
ものです。明るい前向きの気持ちと感謝の気持ちを持って、ありがとう
の言葉を意識して多く使い、常に笑顔で、明るい表情で、景気のいい話、
夢のある話で戌年を良い年としましょう。今年もよろしくお願いいたします。    
                                  
                              平成18年 1月1日(日)鈴木誠一拝
                                                    

ライフシーン
平成18年鈴屋金物叶V年会
平成17年1月7日(土)12:00〜3:00pm、at法華クラブ
誠宣君、飯田さんの名司会の下、正午より平成18年鈴屋金物鰍フ新年会を
開催しました。挨拶は、極力短く、楽しいゲームをふんだんにのコンセプトで、
今年も明るい笑いの耐えない楽しい新年会となりました。人間ビンゴで、はじめ
ての出会いの方も一気に親近感を増し、笑顔で新年の挨拶が飛び交いました。
今年は3人リレーのビール早飲み競争、漢字しりとりゲーム、ダーツゲーム、
社長出題ゲームで、会場は大いに盛り上がりました。ビバップスのジャズ演奏で、
会場の雰囲気は、大いに盛り上がりました。500円じゃんけん、馬券と鈴屋の
新年会は、今年も盛りだくさんでした。景品は、1等液晶テレビは、第一機材の
藤原さんが、500円じゃんけんは、運万円を一江建設の近江さんが、見事に
Getしました。馬券は、5名が、1万1000円の配当をいとめたました。
和やかな新年会でした。皆さん、今年も頑張っていきましょう。
鈴屋金物を末永くご愛顧下さい。
クリックすると写真が大きくなります。