雑感135、気仙沼、陸前高田、大震災大津波被害

あの忌わしい平成23年3月11日(金)午後2時46分発生の未曾有の東日本大震災から1ヶ月が過ぎ
ました。死者13000人、行方不明者14000人、避難民150000人の大惨事で損害は、被害額
25兆円にも及ぶようです。必死の復旧作業で、主要幹線道路の瓦礫処理は、日に日に進められております。
水、電気、ガスのライフラインの復旧と並んで、インフラの復旧に懸命です。中でも仙台空港の復旧は、
4月13日(水)に再開されました。JR新幹線は今月末の復旧にむけて急ピッチです。仙台港は、直接大津
波を受け、7月までの再開にむけ急ピッチ復旧作業が行われています。漁業の基地、風光明媚な気仙沼は、
眼をおおいたくなる大惨状でした。稲門の大先輩、元気仙沼市長、菅原雅先輩のご実家、男山を訪れました
が、立派な石作りの3階建の建物は、1、2階が崩れ落ち、3階だけが残って、痛々しい有様でした。連絡
が取れず、ご無事であることをお祈りするだけです。陸前高田は、私が今まで見た中でも最も悲惨で、90
%壊滅状態でズタズタの地獄絵でした。美しい自然を背景にした瓦礫の山を観て、涙があふれました。陸前
高田の建物でNTTのビルだけが、しっかり原形を留めて損傷もなく残っていたのが驚異的に感じました。連日
の政治家の実のない議論を聞いて、「お前ら現場をすべて見てしゃべってんのか。」と怒りが込み上げてき
ます。「頭悪い奴がいくら議論してもらちがあかない。とにかく早く困っている被災者、一人一人に金を渡
せ。」初動の遅さには、あきれはてるばかりです。現場のニーズは現場に聞け。今現場で困っている事、
@住む所がない。A仕事がない。所得がない。B原発の恐怖、早く収束してほしい。C風評被害、食品が売
れない。この4点に絞って、明確な答えを出せばいい。早く実施すればいい。この他の議論はあとでいい。
遅過ぎる事が許されない。今はスピードが最も大事であることを政府は認識しろ。それに比べて我が村井宮
城県知事のスピーディーな実行力には、頭が下がります。

ビバップスを聴いて下さいね。

                             !!!、眼をおおいたくなる大惨状の気仙沼。!!!
ビバップスを聴いて下さいね。
     !!!陸前高田の美しい自然を背景にした瓦礫の山を観て思わず涙。!!!
ビバップスを聴いて下さいね。
      !!!言葉を失う陸前高田の悲惨。ここにあったはずの生活は。!!!
ビバップスを聴いて下さいね。
平成23年4月17日(日)鈴木誠一拝