ゴルフ部
創部、昭和62年10月1日
仙台稲門会ゴルフ部役員名簿(平成19年7月27日(金)現在)
名誉会長、大川原要、
会  長、冨木靖次、
副 会長、横山正敏、
幹事 長、与口義章、
副幹事長、田口修、
常任幹事、小山育郎、後藤克彦、相馬是文、長澤彦士、牧口昭徳、渡辺治久、
幹  事、天江徳五郎、新本恭雄、石澤友明、伊東博寿、岩上泰久、及川光弘、佐々木健一郎、
幹  事、庄子勇、杉本輝昭、菅原隆介、武井節朗、竹村達也、田中滋、丹野太郎、塚原照芳、
幹  事、野島紘、藤谷典司、松浦英樹、務台猛雄、湯目一潔、湯村正宏、
平成19年度、第6回東京6大学OB対抗ゴルフ大会優勝祝賀会
平成19年7月27日(金)6:30pm〜江陽グランドホテル
平成19年度、第6回東京6大学OB対抗ゴルフ大会
第6回東京6大学OB対抗ゴルフ大会の結果を報告します。
6月3日(日)、泉国際ゴルフ倶楽部で、参加総数122名の大盛況のなかで開催されました。
天気にも恵まれ、又昔の6大学時代の仲間ということもあり、皆さん和気藹々のなかで
熱戦が繰り広げられました。結果は、わが稲門が第1回、第2回に続き、3回目の優勝を
見事成し遂げました。各校参加者中 上位10名のNETスコアで争われましたが、
第1位 早稲田大学 TOTAL スコア754.2(参加者27名)
第2位 立教大学         756(25名)
第3位 明治大学        764.4(25名)
第4位 慶応大学        766.4(14名)
第5位 法政大学        769.2(19名)
第6位 東京大学        782(12名)
以上僅差でしたが6回の開催中3度目の優勝でした。
個人戦では、20位までの稲門の入賞者は、以下の各氏です
3位、及川光弘、7位、田村仂、10位、田中滋、13位、牧口昭徳、17位、冨木靖次、
以上、無事幹事校の役割を果たし終了しました。
次回は、当大会も2周目に入り明治大学の幹事で開催予定です。
・・・・稲門の大会準備にたずさわった相馬事務局長他幹事の皆さんご苦労様でした。・・・   
                        ゴルフ部幹事・冨木靖次・記
平成14年度、早慶OB親善ゴルフ大会

 毎年恒例の早慶OB親善ゴルフ大会が、5月26日、日曜日、仙台カントリークラブで
開催された。この日は、紺碧の空、強い陽射しであるが、さわやかな風も吹き抜け、
快適なゴルフ日和。
 この大会は、本年度で第9回目、今年は、昨年の雪辱戦という事で、我が稲門会は、
かなり気合いが入っていた。稲門会は、定数通りの20名、一方三田会は、13名。
上位の10名までのネットスコアーの合計で争う団体戦の勝敗の気勢は、開幕前に
既に決した。結果は、16ポイントの差で、稲門会の優勝。これで通算6勝3敗となった。
個人戦優勝は、三田会に譲ったが、準優勝は、我が田中滋さん、3位も松浦英樹さん、
ベストグロス賞も田中滋さん。おまけにニアピン8個中7個を稲門会だゲット。
全般的に稲門会の圧勝で幕を閉じた。
 成績発表表彰式の後、全員の自己紹介があり、和気あいあいのうちに、パーティーは終了。
秋の東京六大学OB戦における健闘をお互いに誓い合って散会となった。
                        相馬是文・記
平成13年度、第1回奥島杯ゴルフコンペ
4月20日金曜日、18名(5組)の参加を得て、満開の桜に囲まれた
富谷カントリークラブで開催された。参加者の内訳は、
1組、大川原要、清水正美、北郷修、冨木靖次、
2組、小笠原寧、藤谷典司、石沢友明、相馬是文、
3組、丹野太郎、岩上泰久、野島紘、長野幸右、
4組、佐々木健一郎、菅原隆介、舟山秀雄、
5組、武井節朗、与口義章、松谷秀則、である。
稲門会ゴルフ同好会大川原会長は、本年傘寿を迎えられ、4月15日をもって、満79歳と
なられたが、ますますお元気で、ゴルフは、前日に引続き連チャンとの事。上には上があると
いうか、最高齢者は、満84歳の小笠原寧石巻稲門会会長である。京城中学、大学、海軍、
すべてを通じて、大川原会長の先輩で、今でも、「大川原」と呼び捨てにするが、その実、
誠に優しい大先輩で、いつもの通りの笑顔で、最も早く、到着された。又、3月の異動で、
叶V井組関東支店に移られた清水さんは、八王子の自宅から車を走らせ、前夜仙台入りした
上での参加である。ご挨拶なしの慌ただしい転勤だったので、第1回ゴルフコンペに参加し
その場で皆さんにご挨拶したという律義さ。好天気であるが、強風が吹き荒れ、花冷えの模様。
冷や汗以外、汗もほとんどかかない。ビールもまずい。この悪コンデションの中、大会を
制したのは、大川原会長。第2位は、これも何と清水さん。第3位は、舟山さん、
ベスグロは、野島さん。当日の主役は、言うならば、大川原会長と清水さん。そのお二方が、
優勝と準優勝を飾られたのは、ご同慶に堪えない。一方、その主役を引き立てるべく、
問わず、語らずの中に、心一つにした16名のワセダマンに拍手を送らずにはいられない。
まさに人生劇場である。<
第2回は、7月17日(火)松島チサンカントリークラブ、
早慶ゴルフ大会、6月3日(日)at松島国際カントリークラブ、
早慶明立ゴルフ大会、9月9日(日) at松島チサンカントリー、
を予定している。多くの稲門諸氏の奮っての参加を期待するものである。
                                         相馬是文記
平成12年度.早慶OB親善ゴルフ大会
毎年、恒例の早慶OB親善ゴルフ大会が、4月9日、日曜日、富谷カントリークラブで
開催された。この日は、昨日までと、打って変わって、風も穏やかで、暖かなゴルフ日和となり、
稲門会26名、三田会19名、総勢45名の大コンペとなった。我が稲門会は、いつになく
気合い入っていた。参加者の7名の差が、その意気込みを物語っている。勝負は、開幕前に
既に決まったも同然だった。結果は、10.4ポイントの差で、稲門会の優勝。これで
通算5勝2敗となった。(団体戦は、ダブルペリアで、各校上位10名のネットスコアを
合計し、その差を競うもの)個人選、優勝は、稲門、田中滋さん、3位を除き1位から6位
まで稲門の独占。ベストグロス賞を稲門、冨木靖次さん、おまけにB.B及びB.Mも稲門会。
すべて稲門会の圧勝で幕を閉じた。成績発表、表彰式の後、全員の自己紹介があり、和気
あいあいのうちに、パーティーは、終了。本大会は、今年より春秋の2回とすることとなった。
秋季大会の三田会の奮起を期待したい。相馬是文記
平成12年度.早慶明OB親善ゴルフ大会
仙台地区の早慶明OB親善ゴルフ大会が、9月10日、日曜日、松島チサンカントリー
クラブで開催された。毎年やっている早慶戦に明治も誘って三校対抗にしようと、宮城稲門会
ゴルフ同好会が幹事となり初めて実現させた。大会には、60人が参加。ダブルペリアによる
各校上位10人のネット合計で競った結果、稲門会が十ポイント以上の大差で初優勝した。
大会後は、全員が自己紹介するなどして、親睦を深め、今後は、更に他校にも呼び掛けて
「杜の都の六大学OB親善ゴルフ大会」に発展させようと話し合った。稲門会の参加者は次のとおり。
大川原要、藤谷典司、小山育郎、菅原隆介、冨木靖次、岩上泰久、田中滋、天江徳五郎、庄子勇、
及川秀哉、清水正美、及川光弘、野島紘、長野幸右、佐々木健一郎、相馬是文、松浦英樹、
伊東博寿、与口義章、高橋登、渡大治郎、新本恭雄。      
4月20日(金)富谷カントリークラブで、奥島杯争奪ゴルフ大会がお蔭様で晴天の下、
成功裡に終了しました。 次回もよろしくお願い致します。 相馬是文記
ゴルフ部入会申し込み
ゴルフ部入会申し込み
お 名 前
フ リ ガ ナ
卒年学部
郵 便 番 号
ご 住 所
電 話 番 号
e-m a i l

ゴルフ部入会
連絡先、詳細は、相馬是文まで、TEL213-3325、FAX213-3350、
Eメールcntrl@olive.ocn.ne.jp
ゴルフの御好きな稲門は、お気軽に登録して下さい。