エルビン田村
s@suzuya-k.co.jp
ビバップス聴いて下さいね。
(プロフィール)
1、名前(芸名、本名)
エルビン田村(田村敏夫)
2、楽器、パート
ドラムス
3、生年月日、年齢、干支、星座
昭和23年7月6日生まれ、56歳、年、座、新潟県刈羽郡西山町石地
4、音楽との出会い、音楽暦
 中学校野球部キャッチャー兼校歌他3曲程度しか演奏しないブラスバンド
のトランペット担当、新潟県立柏崎高校2年の時、水球部のゴールキーパー
としてインターハイ優勝、国体3位、3年の時、インターハイ準優勝、国体3位、
法政大学3年の時、インカレ準優勝する。高校時代、ベンチャーズを聴き、
ドラムスに興味を持ち、大学のシーズンオフにヤマハの音楽教室に通い中途半端に
取得。昭和47年岩塚製菓鰍ノ入社。平成2年、18年勤務した岩塚製菓鰍退職。
赤帽軽貨物田村運送を開業。平成7年ビバップスへ入団。
ほんの少しだけオールデイズのバンドを経験しましたが、ほぼ初めてのバンドとジャズに触れ、
メンバーの皆様の実力、音楽に対する造詣の深さにショックとフレッシュな驚きの日々です。

5、ジャズとの出会い、ジャズ暦
 高校1年の時、映画「グレンミラー物語」を見て、ジャズに興味を
持ち、学生時代はデュークエリントンニューハードシャープス&フラッツを聴きに、
コンサートに出かけました。ジャズバンドの経験は、ビバップスからのみです。
6、好きなジャズミュージシャン、バンド
ビッグバンドが好きで、デュークエリントンカウントベイシィー秋吉敏子ルータバキン
ニューハード等です。ドラマーでは、バディリッチ猪股猛守新治上村計一郎等です。
7、自分の売り、セールスポイント
とにかく楽しんで元気に演奏する事です。常に謙虚に何でも日々吸収しております。まだまだ
メンバーについていくのが、至難の技。
8、ビバップスでの最も感動的だったコンサート、その理由
毎回すごい一流のジャズミュージシャンを間近かに見聞きして、驚きのみ。!常にプロのドラムを
使わせていただき、恐縮と感動は、言葉では、言い表せません。ビバップスの新調のドラムを
見て下さい。聴いて下さい。
9、ビバップスへの思い入れ、期待
メンバーのやさしいアドバイスに素直に従い、一歩でも皆の実力に近づく事です。


クリックすると写真が大きくなります。