2020年1月17日金曜日
<米・イラン、暴走リスク露呈。米、司令官殺害、揺らぐ根拠、議会で批判。トランプ大統領が正当化できる根拠もなく殺害の疑い。>

1月17日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、 
目に留まった言葉です。(20200117) 
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html 
米・イラン、暴走リスク露呈。
米、司令官殺害、揺らぐ根拠、議会で批判。
トランプ大統領が正当化できる根拠もなく殺害の疑い。
殺害の正当性に疑念。米兵・外交官を危険にさらす。
統治機能不全は、世界経済に大きなリスク。
イラン、旅客機撃墜。政府・軍、意思疎通不全。
イラン革命防衛隊サラミ司令官、
最高レベルの警戒態勢の中で誤射。
航空部隊を率いるハジザデ司令官、
反撃に備えて極度の緊張状態。
ウクライナ機を米軍の巡航ミサイルと誤認。
10秒の時間で独断で撃墜を決断。防空システム操作員。 
イラン、反米結束に綻び。追撃事件で反政府デモ拡大。
最高指導者ハメネイ師にも矛先。
追撃巡り複数人逮捕。
ウクライナ航空旅客機撃墜。
米国制裁による経済不振への不満。
イランで抗議デモ。旅客機撃墜虚偽説明で。
1000人デモ。トランプ氏デモ支持。
イラン政府へ圧力。世界が注視。
蔡英文・ツァイインウェン総統再選。
妥協しない鉄の女。
経済の自立、中国の壁高く。
台湾経済、中国に深く依存。
脱中国、自立繁栄は道遠く。
輸出額、中国1位40%。訪問客、中国人1位269万人。
中国の窮台政策で締め付け。台湾を貧しくさせる政策。
台湾から中国に人材を引き寄せて空洞化させる。
TPP・環太平洋経済連携機構加入に尽力。
中国の包囲網を突破。
台湾、一国二制度ノー。米も譲れず、攻防激化へ。
中国離れを選択した台湾民意の重み。
台湾、中国離れ加速。米との関係強化。 
中国関税合戦、傷深く。対米輸出、2019年2ケタ減。
対米輸出、13%減。対米輸入、21%減。
家具、産業ロボット輸出急減。大豆輸入急減。
第1段階合意。米中合意。米国の輸入を22兆円増やす。
中国、米から22兆円購入約束。管理貿易、ゆがむ世界。
米中両国、第1段階合意、正式署名。
貿易戦争は休止局面。
自動車・大豆、日欧・新興国の対中輸出が打撃。
管理貿易は、自由な経済活動の妨げ。
合意内容の履行を監視する仕組み。 
米の対中合意、効果限定的。7項目。
@知財保護。悪質商標対策乏しく。
知的財産保護、営業秘密・特許・地理的表示・商標。
模造品・偽造品の取り締まり強化。
知財侵害を刑事犯罪として罰する。
具体策に乏しい。著作権保護甘い。
A金融。外資開放前倒し。金融サービス市場開放。
証券・資産運用・商品先物・生命保険は、出資規制撤廃。
2020年4月1日から。
B輸入拡大。
C農産品。農産品の非関税障壁の削減。
D通貨。通過誘導安の阻止。為替操作国解除。
E技術移転。技術移転の強要禁止。
F履行検証。中国違反なら罰則。
中国、長期戦へ譲歩。
政治的妥協の産物。
雪解け前進もいばらの道。
中国構造問題は手付かず。先送り。
@国有企業優遇。A過剰な産業補助金。
ロシア、プーチン氏、院政移行。
2024年にらみ統治機構改革。
下院議長で人事掌握。
新首相にミハイルミシュスチン氏。
内閣総辞職したメドベージェフ前首相。
プーチン院政シナリオ。
EU、脱・化石燃料へ一歩。122兆円投資。官民10年で。
フォンデアライエン欧州委員長。
2050年温暖化ガス排出ゼロ目標。
欧州グリーンディールを最優先政策に掲げる。
半分をEUの予算から。残り半分を加盟国と民間で。
スウェーデン・フィンランドは再生エネが4割。
ポーランド・ルーマニア・チェコは化石燃料が8割。
引き返せぬ金融緩和、日米欧の中銀資産、再膨張。
景気への悪影響恐れ、低金利・実力以上の株高に。
日米欧の中央銀行、大規模な金融緩和から引き返せない。
財政規律・市場機能を失わせる副作用大きい。
世界の金融緩和度合い・2019年末総資産、1600兆円。
過去最大。2%上昇を日米欧目標。
ネット通販、下押し圧力。
低金利がもたらす株高、経済の実力を超えたバブル様相。
財政健全化、遠のく日本。
2025年度赤字拡大、3.6兆円に。
足元の税収減響く。内閣府試算。
日本、GDP・国内総生産比の債務残高、240%。
先進国G7で最悪。ドイツは60%。
イタリア・アメリカが100%超、フランス・英国・カナダ80%台。
国家公務員、30万人突破。
3年連続定員増。2020年末。 
黒字リストラ拡大、デジタル化に先手。昨年9100人。
早期退職で人員見直し。上場企業6割。
アステラス製薬、中外製薬、カシオ計算機、キョウデン。
アステラス製薬、700人。 
楽天携帯、4月開始へ背水。
通信障害、再発防止策。グループ総力。
楽天モバイル。つながりにくい通信障害。
自賠責保険料、16%下げ。
安全装置普及で事故減。4月から。3年ぶり。
自賠責・自動車損害賠償責任保険。
保険金、死亡事故で最高3000万円。
後遺障害で最高4000万円。
年間4000万台の契約。
現行の自賠責保険料、25830円。2年契約。
保険料4000円安くなる。
死亡事故件数、2014年度3977件、2018年度3264件。 
水素車、トラックに活路、ホンダ・いすず、共同開発。
燃料拠点、対応しやすく。
燃料に水素を使う燃料電池車・FCV。
大型車に強み。高価格、普及に壁。
FCV、究極のエコカー、走行時に排出するのは水だけ。
ホンダ・トヨタ車両価格、700万円超。
水素ステーション日本全体で100ヵ所超。 
日本ハム、植物肉参入。ナチュミート。
健康志向で需要増。
大豆を主原料にしたハム・ソーセージ。
2030年、9兆円市場。 
企業倒産、8383件、11年ぶり増加。1.7%増。
東京商工リサーチ。負債総額1兆4232億円。
人手不足倒産多い。求人難・人件費高騰影響。
地方景気、海外減速で打撃。
製造業落ち込む。米中摩擦・台風。
工作機械受注、回復なお遠く。車・建機の投資鈍く。
36%減。10から12月。工作機械受注額、899億円。
15ヵ月連続マイナス。
牧野フライス製作所、浜野製作所、東京エレクトロン。
ウインドウズ7、サポート終了。ウイルス感染恐れ。
1390万台残っている。総台数の2割。 
コト消費、ネットで喚起。
and factory、漫画アプリ開発。
リンクバル、イベントサイト運営。
陶芸・山登りの体験サービス。
SKIYAKI、歌手・劇団のライブ、ファンサイトの制作・運営。
サービス総会員、3000万人。
70歳を超えても働く。過半数。54%。
60代、人生100年を意識。
何歳まで働き続けるか。75歳以上、16%。
70から74歳、21%。
65から69歳、26%。
60から64歳、14%。
平均値、67.5歳。
老後に不安、75%。
不安の理由、@健康71%。A生活資金・経済68%。
外国人増加良い。69%。良くない。26%。
一挙3棟、企業の呼び水。仙台市内オフィスビル。
@新仙台ビルディング、仙台ビルデング、
A仙台花京院テラス、東京建物、
B仙台東口オフィス、JR東日本、
C仙台宮城野ビル、宮城商事、
DミレーネT仙台ビル、東洋プロパティー。
3年ぶり新規供給。中心部の空室率、最低水準。
仙台市、建て替え。再開発促す。
新オフィスは、企業誘致の起爆剤。 
鈴木誠一拝 http://suzuya-k.jp/