2019年12月13日金曜日
<英、下院総選挙、保守党大勝。保守党362議席、労働党203議席、スコットランド民族党48議席、自由民主党11議席、650議席、過半数は、326議席。>

12月13日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、 
目に留まった言葉です。(20191213)
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html
英、下院総選挙、保守党大勝。
保守党362議席、労働党203議席、
スコットランド民族党48議席、自由民主党11議席、
650議席、過半数は、326議席。
2020年1月31日ジョンソン首相、保守党、EU離脱。
解散前、保守党298議席、労働党243議席。
コービン党首、労働党。20代前半、若者票、残留派多数。
ハングパーラメント・過半数政党なしの可能性は回避。
英国では若い人ほど野党の人気が高い。
スコットランド民族党・自由民主党は残留を唱える。 
トランプ氏弾劾訴追状公表。ウクライナ疑惑。
職権乱用と議会妨害。民主党。
史上3人目の大統領弾劾訴追。
トランプ大統領が政敵バイデン前副大統領を、軍事支援
を取引材料にウクライナ・ゼレンスキー大統領をそそのかす。
個人的政治的利益を得るために、大統領権限を行使。
国家の安全、憲法に対して脅威。
ナドラー下院司法委員長。 
米朝、年末へ駆け引き激化。
トランプ氏、敵意示せばすべて失う。
北朝鮮、ICBM燃焼実験か。トンチャリで。
ICBM・大陸間弾道ミサイル実験。
意図的に危機を演出する戦術。
制裁で枯渇した資金。
エスパー国防長官、米軍を動かす準備ができている。
米朝が瀬戸際外交を加速させれば武力行使のリスク。
香港デモ長期戦へ、100万人抗議から半年。
逮捕者6000人、催涙弾16000発。
5大要求の旗、降ろさず。
デモで香港経済、10ぶりにマイナス成長。
シージンピン、秩序の回復。最高指導者の命令は絶対。
デモ参加者、区議戦圧勝・米国の香港人権民主主義法
成立で勢いづく。 
ウクライナ和平、なお難路。ロ独仏と東部全域停戦は合意。
ウクライナ東部で政府軍と親ロシア派武装勢力の戦闘。
欧州の安全保障を揺るがす。
ウクライナ・ゼレンスキー大統領。
ロシア・プーチン大統領。
フランス・マクロン大統領。
ドイツ・メルケル首相。
すべての捕虜を交換。
ウクライナ東部2州3割を親ロシア派武装勢力が占領。
ウクライナ東部2州、ルハンスク州・ドネック州。
ウクライナ東部紛争、13000人死亡。 
WTO、機能不全の危機。任期切れ、委員不足に。
WTO・世界貿易機関、審理中の紛争、過去最多。
WTO、機能不全長期化。紛争案件の審理停止。
米、予算見直し要求。
審理中の14の通商紛争が宙に浮く。
WTO、全会一致で減速。アゼベド事務局長。
164ヵ国加盟のWTO。 
サウジアラビア、アラムコ株式上場。
時価総額200兆円。米アップル抜き世界最大。
資金調達額2.8兆円。史上最大。
売り出しは、サウジアラビア国内だけ。
サウジ政府が大半98.5%の株式を保有。
一般株主より国家の利益を優先。
ニューヨーク・ロンドン・香港・東証も上場先候補。
世界最大のエネルギー企業・アラムコと中国との接近。
脱石油改革の方向。ムハンマド皇太子の政治手法。
サウジ改革、借金頼み。
アラムコ、IPO・新規株式公開縮小響く。
サルマン国王。
アラムコ、ルマイヤン会長。高い収益力、統治に課題。
サンナマリン・フィンランド首相、34歳、1児の母。
最年少首相。連立与党のトップはそろって女性。
フィンランドは、EU理事会の議長国。
COP25で小泉環境相演説。石炭火力廃止、踏み込まず。
脱炭素、苦しいかじ取り。
第25回COP・気候変動枠組み条約締約国会議。
脱酸素に向けた具体策踏み込まず。
温暖化ガス削減目標なし。
英国・フランス・ドイツは、石炭火力発電を全廃する方針。
脱酸素宣言。石炭火力発電廃止国。
英国・フランス・ドイツ・イタリア・オランダ・カナダ。
パリ協定、気温上昇を2度以内に抑える。
国連、産業革命前から3.2度上昇と分析。
国連、グテレス事務総長。
日本への国際社会の批判強まる。
厳しいエネルギー事情との板挟み。
脱炭素に向けた日本の取り組みは不十分。
スウェーデン、グレタトゥンベリさん・16歳、学校ストライキ。
世界各地で400万人のデモ行進。
温暖化ガス排出国、@米国、A中国、B日本。
アルベルトフェルナンデス・アルゼンチン大統領就任。左派。
クリスティナ副大統領。
政府債務の支払い猶予宣言。
ポピュリズム・大衆迎合主義、低所得者向けの支援拡大。
財源の裏付けを示さず。
市場警戒、株価5%下落。
世界最大級の食糧生産国でありながら1500万人が食糧難。
屋根のない家に住む人へ住宅開発。
36兆7000億円の政府債務の返済猶予。
債権者であるIMF・国際通貨基金、海外投資家の同意必要。
IIF・国際金融協会は、新政権に早期協議求める書簡送る。
返済猶予が実現しても政府は、
市場での資金調達ができないのでは。
景気指数6年ぶり低水準、10月5.6ポイント低下。
判断・悪化続く。停滞、長引く恐れ。国内景気、急ブレーキ。
消費、増税時以上の下げ幅。 
税収2.5兆円下振れ。60兆円に。赤字国債増発。
2019年度補正予算で62.5兆円と見積もる。
法人税減収。企業活動減速。3年ぶり赤字国債発行。 
価格が示す日本の停滞、ディズニー・ダイソー、世界最安値。
 ディズニーランド入場券、7500円、最安値。
米カリフォルニア、13934円の約半額。
伸びぬ賃金が物価の低迷を招く負の循環。
ホテルも割安。
2018年訪日外国人の旅行消費額、4兆5189億円。 
工作機械受注減、37.9%。11月、今年最低。817億円。
内需45.5%減。313億円。12ヵ月連続減。
外需32%減。503億円。14ヵ月連続減。
特に自動車向けが不調。
牧野フライス製作所、41.7%減。54億円。
オークマ、47.8%減。81億円。
2019年通年受注見通し、1兆6000億円から1兆2500億円。
大塚家具、身売り。ヤマダ、大塚家具を子会社化。
ヤマダ、家電と相乗効果。
大塚家具、ヤマダ電機の傘下に。
43億円を出資、大塚家具の株式51%を握る。
大塚家具、3期連続赤字。
純資産344億円から123億円に激減。
現預金109億円が21億円に激減。
売上げ727億円から373億円に激減。
ヤマダ、山田昇会長。
大塚家具、見えぬ浮上策。資金不安解消。
顧客離れ厳しい。自力再建断念。
大塚久美子社長。父大塚勝久氏創業。高級家具会員制。
ニトリホールディング・イケアと競合。 
三菱重工業4位、主力造船所を大島造船所3位に売却。
業界再編が加速。
中国・韓国が統合続く。
中韓で世界4割のシェア。
日本勢2割強。10社以上乱立。
国内首位今治造船、2位のJMU・ジャパンマリンユナイテッド
が資本業務提携。
@今治造船、308トン
AJMU・ジャパンマリンユナイテッド、236トン
B大島造船所、129トン
C三菱重工業、80トン
韓国、1140+520トン、中国、925+602トン
三菱重工業、600人リストラ。
イオンモール、脱プラ本格化。紙製ストローに。
カップも切り替える。プラ製レジ袋は有料化。 
東京五輪、ロシア排除。ドーピング不正。
個人参加は容認。
WADA・世界反ドーピング協会、グレーグリーディー会長。 
ノーベル化学賞・吉野彰氏、旭化成名誉フェロー。
スウェーデン・カール16世グスタフ国王からメダル・賞状。
リチウムイオン電池、スマートフォン・パソコンを持ち歩ける。
再生可能エネルギーを生かすモバイル社会。
日本のノーベル賞受賞者27人目。
エネルギー革命の中心を狙う。
大容量のリチウムイオン電池を載せた電気自動車。
太陽光・風力で作った再生エネルギーを電気自動車に充電。
天候任せで不安定だった再生エネルギーを
リチウムイオン電池の蓄電で安定的に。
持続可能な社会。
今年の漢字、令。
          鈴木誠一拝 http://suzuya-k.jp/