2019年6月8日土曜日
<米中関税合戦激化。互いに最大25%発動。世界貿易急変。対米輸出、中国から生産移る。迂回で、産地偽装も。>
 
6月8日土曜日、日経新聞の切り抜きをして、 
目に留まった言葉です。(20190608) 
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html 
米中関税合戦激化。互いに最大25%発動。
世界貿易急変。対米輸出、中国から生産移る。
迂回で、産地偽装も。
中国の対米輸出、12%減・1.7兆円減。
主要4品目。
@機械57.4%減、A電気44.7%減、
B家具10.4%減、C自動車3.2%減。
生産移管、中国からベトナム・台湾・メキシコを
経由して米国へ輸出。
原産地をごまかす迂回輸出。
中国は生産・雇用が空洞化してひとり負けの構図。
中国、持久戦も覚悟。対米報復関税引き上げ。
LNG・液化天然ガス25%引き上げ。
中国は、LNGをナイジェリア・ロシアから購入。
調達シフトを加速。
イリノイ州大豆生産地、トランプ離れ。
米中関税合戦は我慢比べ。漂う手詰まり感。
中国の適用除外制度、米国以外で調達困難商品。
航空機・半導体。 
メキシコに関税上乗せ。
供給遮断の恐れ。自動車。
全輸入品に5%。違法移民対策。
メキシコ・ロペスオブラドール大統領。
米国の輸入、@中国、Aメキシコ・38兆円。
トランプ氏の不法移民対策は再選
にむけた最優先課題。 
世界の製造業、減速鮮明。
5月PMI、6年ぶり低水準。
景況感は、2017年末をピークに右肩下がり。
6年半ぶりの低水準。
PMI、企業の購買担当者に受注・生産状況を
聞き取った経済指数。 
ファーウェイ、中古品急落。
スマホ価格、米の禁輸響く。
ファーウェイ、海底ケーブル事業売却へ。
中国政府のスパイ活動の批判をかわす狙い。
英グローバルマリンと合弁会社ファーウェイマリン。
FRB強まる利下げ観測。パウエル議長。
貿易戦争激化で、景気減速に先手。 
トランプ大統領、英女王と面会。
英国を国賓として訪問。
ロンドン、大規模デモ。20万人。
米英の連携の揺らぎ。
エリザベス女王、チャールズ皇太子と。
国賓待遇に反対、4割。
@地球温暖化軽視。
Aイスラム教移民への手厳しい政策。
人種差別者、戦争屋、女性蔑視者。
晩餐会欠席。
野党・労働党コービン党首。
自由民主党ケーブル党首。
メイ首相、人心離れ孤立、党首退任。
秘密主義、根回し足りず。 
米CEAケビンハセット委員長退任。
大型減税立案者。
理論面で補完。ラッファー理論重視。
G20財務省会議開幕。日本が議長国。福岡市。
不均衡是正、多国間で議論。
G20財務省・中央銀行総裁会議。
麻生太郎財務大臣・日銀黒田東彦総裁、議長。
多国間の枠組みで議論すべき。
多角的貿易体制推進。
WTO機能強化。アゼベド事務局長。 
製造業、強まる停滞感、生産増も在庫・高水準。
景況判断8地域で下げ。
東北・北関東・甲信越・北陸・中国・四国など。
北海道・沖縄、上方修正。
中国輸出低迷。半導体・デバイス。
生産が減って在庫が積みあがる。
消費心理悪化。
FCA、統合案撤回。ルノー株、8%安。
FCA、ルノーへの統合提案を取り下げ。
仏政府が介入し、望む条件での統合が困難と判断。
FCA、エルカン会長。ルノー、スナール会長。
白紙に戻る。FCA・ルノー破断。
仏国益が阻む。ルノーの孤立、鮮明に。
日産、安堵も不信感強く。日産、西川広人社長。
東芝、LNG事業、仏トタルに売却。17億円。
スピード合意、再建急ぐ。
仏トタル、エネルギー大手。
東芝、米国産シェールガスをLNGに加工して
販売する権利。2020年から20年間・年間220トン。
東芝、2020年3月期、930億円の損失計上。
トタル、LNGの世界シェアで10%。 
車大手、稼ぐ力に衰え。自動運転コストかさむ。
半導体市場、12%急減。44兆円。
米中摩擦響く。
金属3Dプリンター脚光。
三菱重工業・東芝機械、航空機部品に対応。
先行する独シーメンス。米GE・独BMW。
3Dプリンターは、従来は樹脂成型が中心。
高耐久、用途広がる。生産時間短縮・在庫削減。
航空機・自動車・発電機器。
少量多品種可能。設計の自由度。
成型速度が10倍速い。1台5000万円から1億円。
幅2m高さ1mの金属3Dプリンター。
DMG森精機、100台販売。 
人生100年、2000万円不足。
年金以外の資産形成促す。金融庁。
95歳まで生きるには、夫婦で2000万円の
金融資産の取り崩しが必要。
長期分散型の資産運用の必要性。 
返済猶予企業の倒産増加。
不良債権処理費用3倍に。
負の遺産が表面化。
地銀、融資先の突然死増加。
上場78地銀の2019年3月決算。
与信費用・貸し倒れ引当金・不良債権処理費用、
3247億円、前期の3倍に急増。
与信費用最大、スルガ銀行が最大。
企業の実力を見抜く目利き力。 
原発処理水、迫る対応期限。
海への放出、風評に懸念。
福島第一に保管、4年後限界も。
汚染水処分で判断の先送り。
福島原発の敷地内、113万トンの汚染水。
汚染水・雨水・地下水、一日170トン、年間6万トン。
トリチウム、水に取り込まれる。完全な除去困難。
薄めて海洋に放出。?
風評被害を懸念する漁協猛反対。
原発事故後、韓国・中国・台湾・香港
など23ヵ国が輸入規制。
タンク、1000基。全容量137万トン。82.5%。
あと4年で満杯。
保管が長引けば、廃炉作業を妨げる。
処分法、検討。
@大気中に蒸発。
A深い地層に注入。
技術未熟、コストがかかる。
海洋に放出が現実的。?
           鈴木誠一拝 http://suzuya-k.jp/