2019年5月17日金曜日
<米中衝突、見えない出口。中国排除、米にも代償。国家主導経済譲らず。国家システムを巡る対立。中国の国家資本主義。>
 
5月17日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、 
目に留まった言葉です。(20190517) 
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html
米中衝突、見えない出口。中国排除、米にも代償。
国家主導経済譲らず。国家システムを巡る対立。
中国の国家資本主義。
共産党の一党支配を揺るがす問題は譲らない。
米の対中関税第4弾、スマホ・ノートパソコンにも。
25%関税。Iphone価格押し上げ。17600円値上げ。
アップル、200社のサプライチェーン。
消費財、多くの家計に痛手。33兆円。
知的財産権侵害が理由。
世界の供給網を直撃。
アジアに広がるサプライチェーンの混乱。
歴史的な規模に。
貿易摩擦、痛み中国に。トランプ政権、強気のワケ。
第3弾、家具・家電、5700品目。
米中、歩み寄り難しく。米、制裁拡大。
日本企業、脱中国一段と。
トランプ関税、車が焦点。
米、対中関税第4弾、中国依存製品を網羅。
スマホ・ノートPC。消費者直撃の恐れ。
携帯電話・テレビゲーム・デジカメ・カラーテレビ・
衣服・履物・玩具・傘・杖。
33兆円中国製品に25%の関税。3800品目。
次元が違う。第4弾は代替がきかない。
高い関税が輸入コスト上昇直結。
米国消費者が打撃。
米国、物価が上がりインフレ圧力高まる。
中国の知的財産権保護の譲歩迫る。
米、ファーウェイへの輸出禁止。対中交渉に切り札。
ファーウェイ、供給網打撃。米、排除強化で圧力。
中国通信最大手への製品供給を禁止。大統領令。
スマホの生産が困難になる。
主要取引先、92社、7兆円。
ファーウェイがイランと取引したことで。
次世代通信規格5G展開が遅れる恐れ。
ハイテク覇権争いで中国封じ込め。
シージンピンに早期の譲歩を促す。
日本11社、
村田製作所・東芝メモリー・ソニー・三菱電機など。
米国33社、
インテル・クアルコム・マイクロソフト・ブロードコムなど。
ファーウェイ、日本から7300億円調達。
日本企業、業績影響も。
日本企業、供給網見直し。
関税合戦、企業戦略を翻弄。
米中攻防、6月ヤマ場。
米、イラン、対立先鋭化。サウジ巻き込み情勢緊迫。
フーシ・武装組織、サウジ攻撃。
米・イランの代理戦争懸念。
フーシ・イスラム教シーア派武装組織。
イエメンでの対立構図が飛び火。
偶発衝突リスク高まる。
爆発物を載せた無人機ドローンが、
サウジ東部油田と石油パイプライン施設2ヵ所攻撃。
イラン否定、再び緊迫。偶発的衝突がリスクに。
サウジ船破壊関与か。
イラン・ザリフ外相、急遽来日。
 景気判断6年ぶり悪化。景気動向指数。
外需が低調。 
上場企業3期ぶり減益。前期2%減。
中国の落ち込み響く。下期に環境変化。
スマホ・半導体の需要落ち込み。
米中貿易摩擦がリスク。先行き不透明。
企業は変革の手で一段上の収益成長目指す経営を。
国内最大の利益を出した豊田章男社長、
トヨタは大丈夫と思うことが一番危機。 
日産、純利益47%減益。1700億円。10年ぶり低水準。
米で販売不振。値引き頼み北米にメス。
日産、拡大路線を転換。生産能力10%削減。
売上高拡大から収益性重視にカジを切る。 
5大銀、24%減益。2019年3月期。2兆449億円。
外国国債含み損。米長期金利上昇・債権価格下落。
みずほFG・フィナンシャルグループ、83%減益。
みずほFG・坂井辰史社長。
変化する顧客ニーズと営業体制のミスマッチ。
低金利が収益を圧迫。
預金金利差・0.84%。
三井住友FG・太田純社長。
世界経済の先行きに不透明感。
上場地銀の7割減益。55行。
上場する78の地方銀行。
不良債権処理、前期の3倍。
稼げない地銀の姿。
8604億円、11%減。3年連続減益。
金融庁、限界地銀に照準。業務改善命令も視野。
含み益6000億円消失。運用難に拍車。
持続可能なビジネスモデル。 
スルガ銀、不適切融資、1兆円超。全体の6割超。
預金通帳・売買契約書の改ざん・偽造不正行為、
5500億円。
不正融資を合わせると1兆700億円、全体の6割超。
アパート・マンションに対する不正融資がまん延。
スルガ銀行・有国三知男社長、
シェアハウス他不良債権処理。
スルガ銀、新生銀と提携。
個人向け軸。出資受け入れ。 
ゼネコン大手4社減益。2019年3月期。
労務・資材費上昇。
工事の受注残高は過去最高。
純利益。
鹿島18%減・900億円。
大成9%減・1030億円。
清水5%減・950億円。
大林3%減・1100億円。
H型鋼・セメントの値上がり。
大成の新国立競技場、
鹿島の三井物産本社など大型物件。
業績は上振れの余地も。 
足りぬボルト、五輪・再開発で需要増。
建設遅れ拡大。
建物の柱・梁を結び付けるボルト不足。
ボルトの品薄続く。
鉄骨の接合に使うハイテンションボルト。
高力ボルト。納期3ヵ月。
インフラ工事に影響。
ボルトメーカー、日鉄ボルテンなど数社。
月産能力、1万トン。
武田、最終赤字3830億円。シャイヤー買収重荷。
新薬開発速度カギ。前期1091億円黒字。
最終赤字5期ぶり。 
ガソリン、12週連続上昇。店頭150.4円。
5ヵ月ぶり高値。
値下がりは宮城・和歌山の8都道府県。
最安値、徳島145.8円。
最高値、長崎159.2円。 
市民9万人司法参加。栽判員制度施行10年。
高い辞退率67%課題。候補者3割無断欠勤。
9割が良い経験。
大谷直人最高裁長官、より多角的深みのある判断。
裁判、デジタル化へ。最高裁、争点整理、ネット上で。
クラウドサービスを活用。文書を共有。
ネットで口頭弁論。
ネット時代、百貨店は必要か。?
体験・知的欲求、掘り起こす。
百貨店は物的欲求だけでなく知的欲求を満たす空間。
ネット通販にできないこととは。?
独居老人の精神的孤立が増え、人との交流を希求。 
国の借金、1103兆円で最大。2019年3月。
5兆5000億増。2018年3月から。
歳出の抑制が急務。 
           鈴木誠一拝 http://suzuya-k.jp/