2019年2月23日(土)
<米証券化商品、リスク浮上。低格付け企業融資、10年で残高倍。CLOローン担保証券、低格付け企業融資、残高68兆円超、新たなリスク。>
 
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html
2月23日土曜日、日経新聞の切り抜きをして、
目に留まった言葉です。(20190223)
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html
米証券化商品、リスク浮上。
低格付け企業融資、10年で残高倍。
日米当局、警戒強める。
CLOローン担保証券、低格付け企業融資、
残高68兆円超、新たなリスク。
2008年リーマンショック時の2倍。
FTB米連邦準備理事会、金融庁、警戒。
利回り4%以上、コベナンツライトが8割
のCLOローン担保証券。
借り手に甘く、財務の健全性を求めない。
CLOは劣化した融資を証券化して世界にばらまく。
リスクを判別せず利回り重視で手を出している
メガバンク・農林中央金庫・地方銀行。
トランプ大統領が、非常事態宣言。
壁建設へ、禁じ手強硬。
政府閉鎖防ぐも、暗雲。
強権、民主主義の牙城でも。
議会軽視、法廷闘争へ。
国境の壁が招く財政の崖。
英合意なき離脱への対策。
ホンダ、英国での自動車生産から撤退。
メイ英政権の迷走。
ホンダ八郷隆弘社長。事業の選択と集中。
外国企業、EU離脱を前に、
拠点を英国から欧州大陸へ。 
欧州、景気減速一段と。6年ぶり低水準。
先行きの不透明感。
英合意なき離脱と米トランプ政権の
自動車高関税が原因。
潮目の変わる米欧金融政策。
治安の悪化・格差拡大の不安に
応えらなかった欧州既存政党。
ポピュリズムの台頭許す。 
北朝鮮動揺、長引く制裁。
軍の鉱山開発など直撃。
経済制裁の緩和を求める北朝鮮。
基幹産業企業、軍隊が危機に陥っている。
輸出総額の9割超を禁輸。
石炭・海産物・衣料品。 
米朝再会談、進むか非核化。
北朝鮮、段階的な核放棄譲らず。
北朝鮮の宝剣である核兵器をすべて手放すか。?
米国、北朝鮮が求める見返り提供に柔軟姿勢。
核施設、全面開示なら前進。
北朝鮮で新たなミサイル基地発見。
非核化、さらに緩む懸念。
米、人道支援拡大の構え。
首脳会談、取引カード探る。 
豪、紅い侵略に危機感。
中国人実業家の永住権取り消し。
与野党に1.5億円献金。
経済依存、舵取り難しく。
中国は、豪州の輸出額の3割占める。
経済的依存とひたひたと忍び寄る
紅い侵略への対処。 
中国、豪の石炭禁輸。関係悪化背景。 
中国企業、ドル調達苦戦。
資金繰り圧迫。市場のリスクに。
社債金利、1年で2%上昇。
ドル建て社債、3ヵ月平均で7.8%。
多発する債務不履行、
景気減速、業績低迷で、金利高に。
10%以上も。不動産。社債の不履行多発。
2018年元立て債不履行額、2兆円超。
社債の出し手の3分の2が不動産。
中国、住宅市場に変調。価格頭打ち。
投資急減速。1月販売額3割減。
中国マンション住宅販売、変調。
投資資金の流入にブレーキ。
コマツ、防衛事業採算優先。
陸自車両、開発中止。
日本の防衛費は拡大が続くが、
米国製の装備購入が増える。
米装備品の購入拡大。
日本に恩恵なく。防衛費予算増も。
日本勢は、発注が限られる。
開発中止のLAV軽装甲機動車は、
イラク派遣で使用。
2000年代200台発注。
2018年米国の国防費、80兆円。
山形市百貨店、大沼再建に不透明感。
投資資金の確保進まず。
MTM・マイルストーンターンアラウンドマネジメントが、
全額出資。MTM早瀬恵三社長。
山形から百貨店の灯を消すな。
                    鈴木誠一拝
手作りのHPをご覧下さい。http://suzuya-k.jp/