2019年1月25日(金)
<トランプ政権3月リスク。対中協議期限。債務上限に。トランプ相場は頭打ち。90日協議は、3月1日が期限。>
 
1月25日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、
目に留まった言葉です。(20190125)
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html
トランプ政権3月リスク。対中協議期限。
債務上限に。トランプ相場は頭打ち。
90日協議は、3月1日が期限。
不調に終われば、貿易戦争は、泥沼化。
米国債のデフォルト・債務不履行の懸念。
連邦政府の借金が法定限度額に達する。
好況時に財政が悪化。
目先の活況を演出したツケが将来に回る。
政権の高官離職率、65%。
国際協調重視の現実派が去る。
最後の大人、マティス国防長官も退任。
トランプ氏の場当たり的な過激策、難題に直面。
@内向き経済外交政策。
ナショナリスト異端の指導者。
A貿易戦争仕掛ける。中国・日本・欧州に。
B中米からの移民政策。
Cイスラム圏からの入国制限。
DTPP・環太平洋経済連携協定からの離脱。
Eパリ協定・温暖化対策国際的枠組みからの離脱。
米国の分断を煽った罪は大きい。
ヒト・モノ・カネの流れ、自由化・民主化にブレーキ。
保護主義、移民制限に邁進か。?
80万人の政府職員が1ヵ月無給。
トランプ支持率4割。 
世界の利益、米が4割。
10年で3.8倍。見えぬ資産・知的財産で稼ぐ。
デジタル化、集中投資。
世界企業の売上高、3800兆円。
米国、モノを扱う産業から知識集約型への転換。
無形財産・特許・商標権・のれん・ブランド力・
ソフトウエア。目に見えない資産。 
中国経済、減速鮮明。
2018年成長率、6.6%。28年ぶり低水準。
2019年の成長の下振れ、必至。
主要指標、秋以降急変。
中国、ハイテク生産急減。
部品・装置、対中輸出ブレーキ。
世界景気の重荷に。
日本の半導体製造装置の輸出、12月34%減。
世界の工場・中国の生産減は、
世界の半導体市場・ハイテク景気の冷え込みを示す。
中国向け工作機械の受注額、
12月57%減。日本工作機械工業界。
台湾のホンファイ精密工業、5万人リストラ。
村田製作所、TDK、日本電産、アルプスアルパイン、
日東電工の電子部品の受注額、3%減。
1兆5300億円。9四半期ぶりマイナス。
10から12月。 
アジアの借金、世界の4割。
中国6倍、リスク現実に。
中国で、お金が目詰まり。
中国企業の社債、2018年2兆円超。
デフォルト・債務不履行に陥る。
2016年の3倍。
2018年、世界の有利子負債、2000兆円。
2017年比、81%増。
2018年、アジアの借金、2017年比、2.3倍。
2018年、中国の借金、2017年比、6倍。
2018年、インドの借金、2017年比、2.2倍。
膨らんだ負債は、世界経済のリスク。
世界企業は、基軸通貨ドルで借金。
FRBの利上げで、ドル金利上昇し、借金が膨らむ。
日本、黄色信号。純利益、1%増。
2019年3月期。   
米朝、再会談ありき。非核化へ道筋見えず。
双方隔たり、進展なく。2月末。
米朝の溝は埋まっていない。
トランプ氏、混迷する内政から、国民の目をそらす。
外交に活路を探る思惑。
米国、核査察受け入れを。
CVID・完全・検証可能・不可逆的非核化。
北朝鮮、経済制裁の解除を。
日本、米の譲歩警戒。
北朝鮮、脅威残るリスク。
米朝、非核化で具体的詰め。
スウェーデンで実務者会議。 
韓国、2.6%成長に減速。
半導体、中国景気懸念。 
英首相、離脱案修正も。代替案提示へ。
アイルランド問題踏まえ。
英議会主導で修正案も。
離脱代替案、メイ首相側は懸念。
EU加盟国のアイルランドと英領北アイルランド国境問題。
物理的国境を設けず、通関手続きをどうするか。
EU離脱延期へ。英超党派が連携。 
平和条約、ロシアは急がず。
プーチン氏、国内世論利用。
首相、6月再会談へ準備。
河野太郎、ラブロフ両外相、北方領土主権で対立。
領土問題、道筋見えず。譲歩案、折り合い遠く。 
ルノーCEO辞任へ。ゴーン被告、勾留長期化で。
ゴーン側が、ルノーに伝える。
フランスへの帰国、困難。
ゴーン、2度の保釈請求却下。 
ルノー、日産と本格交渉。
ゴーン元会長後任に、ジャンドミニクスナール会長。
ルノーのCEOに、ティエリーボロレCEO。
人事・資本関係は焦点。
西川広人日産自動車CEO。
益子修三菱自動車CEO。
ルノー対立打開へ交渉役。日産との協議一手に。
ジャンドミニクスナール新会長。 
EV電池でトヨタとパナソニック・新会社。2020年。
出資比率、トヨタ51%、パナソニック49%。
EV覇権へ2強連合。次世代型、主導権狙う。
EV市場、2030年に900万台。
パナソニックは1兆円超の有利子負債抱える。 
政府基幹統計、4割で誤り。
一般統計も総点検へ。
国土交通省・建設工事統計。
2017年施工高、15.2兆円から13.6兆円。
政府の統計軽視、露呈。アベノミックス偽装。?
組織的隠蔽。行政への信頼、大きく揺らぐ。
統計部門は、行政府に属さない独立機関が必要。
脱プラ担うニッチ素材。石灰石・古米活用。
新興勢に商機。大手は参入慎重。
独自技術、身軽さで生かす。
TBM・石灰石を素材に。新工場を宮城県多賀城に。
建築用部材を生産。LIMEM。石灰石に樹脂。
使い捨て食器。TBM・山崎敦義CEO。
バイオエナジー・古米、ポリ乳酸。
プラスチック代替素材。 
新築マンション、減速鮮明。
契約率27年ぶり低水準。
人気は駅前物件だけ。
価格、高止まり。2018年・5871万円。
契約率70%を3年連続下回る。
大型鉄骨、値上がり続く。
倉庫増加、追い風。
ビル・倉庫の柱にコラム・大型角形鋼管
の需要高まる。
東京五輪、再開発の需要旺盛。
コラム、1t・113000円、6ヵ月待ち。 
70歳以上まで働く。3割。老後に不安も。8割。
何歳まで働くつもりか。平均66.6歳。  
                    鈴木誠一拝
手作りのHPをご覧下さい。http://suzuya-k.jp/