2018年3月16日(金)
<川宣寿氏、証人喚問へ。下旬にも。与党、国会正常化が条件。昭恵氏の招致は拒否。森友学園・国有地売却、決裁文書書き換えを巡り。>
  
3月16日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、
目に留まった言葉です。(20180316)
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html 
佐川宣寿氏、証人喚問へ。下旬にも。
与党、国会正常化が条件。昭恵氏の招致は拒否。
森友学園・国有地売却、決裁文書書き換えを巡り。
森友学園国有地売却に関する決裁文書、
書き換え認める。
窮余の佐川カード、与党、森友収拾狙う。
佐川カードを切らざる得ない状況に陥る。
政府関与が論点。政権、幕引き苦心。
佐川氏聴取避けられず。
最終責任者は佐川氏。?
答弁に合わせ書き換え。
森友公文書14文書、300カ所意図的に改変。
財務省、他部署も調査。
上の命令、極めて従順。
官僚の過剰反応。忖度超えている。
福田淳一財務次官から報告。
書き換えに関わった近畿財務局職員を処分。
佐川宣寿国税庁長官は辞任。懲戒処分。
処分対象がどこまで広がるかが焦点。
佐川宣寿国会答弁、
森友・国有地の8億円大幅値引き経緯。
交渉記録は破棄と答弁。
政権運営、懸念強まる。
小泉氏、麻生氏責任論に言及。
役人の首を切ってすむ話ではない。
役人が、自発的に改ざんをやるわけはない。
現場の官僚にそんな権限はない。
政治的な圧力働いた結果。
とかげのしっぽ切り。?
決裁文書、複数存在。森友書き換え、疑問多く。
虚偽答弁繰り返しか。?
事実なら、時期・指示は。?
佐川国税庁長官辞任。森友で混乱。政権打撃。
渦中の佐川氏、突如辞任。就任、わずか8ヶ月。
売買契約の理財局長。交渉記録廃棄と答弁。
辞任は遅すぎ。これで幕引きは許せない。
余りにお粗末。
行政の信頼損なう森友文書。
誰の指示だったのかが焦点。
財務省近畿財務局職員自殺。
森友、自殺者職員メモ。書き換え、上から指示。
財務省の動機は。?関与した人物は。?
政治家らの名前を含む記述を削除。
官邸を挙げて隠蔽工作を図ったか。?
佐川宣寿氏・安倍昭恵首相夫人の証人喚問要求。
安倍昭恵夫人に関する記述を削除。
例外的内容の文言削除。
本件の特殊性、特例的な内容、の文言が削除。
財務省、政治家らの名前削除。
捜査の焦点は、誰の指示で。
何を目的に書き換えられたか。
大きな力が働かないと起こりえない。
財務省だけでない。組織ぐるみで隠蔽。
安倍政権の隠蔽・改ざん体質を追及。
森友学園の名誉校長だった
安倍昭恵首相夫人の関与隠し。?
安倍昭恵夫人の関与が明らかになれば、
安倍首相も辞任すべき。
安倍晋三首相自身の責任、内閣総辞職求める。
民主主義の根幹揺らぐ。刑法抵触も。
有印公文書変造罪、虚偽有印公文書作成罪、
刑事罪に問われる。 国政調査権発動を。
米朝会談、最高の取引期待。トランプ氏。
世界にとって最もすばらしい取引。
とてつもない成功を収めるだろう。
核廃棄の進展がなければ、あっさり席を立つ。
米朝会談、米国内に警戒論。
北朝鮮非核化に疑念強く。
米朝、5月までに会談意向。
非核化巡り、トップの賭け。
打開か、再び緊張か。
米朝交渉、見えぬ行方。
核開発、時間稼ぎ懸念。
約束遵守の仕組み必要。
非核化の工程表要求を。
北朝鮮、米と擦り合わせ。
河野外相、サリバン国務副長官と会談へ。
日米、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化。
検証には、IAEA国際原子力機関
の査察が必要不可決。
レックスティラーソン国務長官解任。
国際協調派退場。
レックスティラーソン国務長官は、
エクソンモービルCEO。
トランプ政権、米国第一へ一層傾斜。
日本は、自由と市場経済の旗を高く掲げるべき。
発足1年でホワイトハウス主要ボスト過半数が交代。
更に、ケリー首席補佐官、
マクマスター国家安全保障補佐官も更迭では。?
米外交、強硬路線に傾斜。米朝不調なら力行使も。
イラン核合意不調に。保護貿易策、歯止めなき。
プロ不在の我流の危うさ。
後任のマイクポンペオCIA長官は、
北朝鮮、イランに強硬姿勢。
かつてキムジョンウン転覆にふくみ。
米朝首脳会談の交渉役に。
他国との摩擦が一段と増す恐れ。
軍事行動も辞さない強硬姿勢。
外交のプロの軽視。
米外交、一段と混乱も。歯止め役失う。
更迭ドミノ続くか。?
トランプ政権で辞めた幹部。
@レックスティラーソン国務長官。
AゲイリーコーンNEC委員長。
BジェームズコミーFBI長官。
Cスティーブンバノン首席戦略官。
Dラインスプリーバス首席補佐官。
Eマイケルフリン補佐官。 
米、日欧に強硬姿勢。輸入制限の除外要求牽制。
貿易赤字縮小へ譲歩狙う。
鉄鋼に加えて、車に関税を課すと警告。
オーストラリアは除外。
米、貿易国を選別。鉄鋼輸入制限、3月23日発動。
通商交渉で脅し。日本、適用外へ交渉。
中国、国家主席の任期撤廃。
習近平・シージンピン国家主席、
3期目可能に。憲法改正。
2期10年までとする規制を
撤廃する憲法改正案を採択。
権力の過度な集中を防いできた
中国集団指導体制が大きく転換。
中国、集団指導体制に幕。習1強、歯止めなく。
首席の任期撤廃。2030年超え視野に。
米、対中強硬色、前面に。
国家経済会議委員長にラリークドロー氏。
知財権侵害で制裁も。コーン氏に代わり。
中国製品に報復関税。もともとは自由貿易派。
中国に45%の関税をと過激発言。
中国低姿勢、かわす構え。 
中国商務省、米との貿易戦争望まない。
黒字縮小策は触れず。低姿勢を強調。
メルケル政権、多難な船出。
首相再任も造反者多数。
強い欧州へ、仏と二人三脚。
ぎりぎりの投票での選出。
メルケル氏の求心力の低下。
4期目メルケル氏の課題は、
EU欧州連合の統合強化。
EU国境管理の強化、若者の失業対策。
南欧で高止まり。不法移民が多く流出。
英、メイ首相、ロシアに制裁。外交官23名を追放。
元スパイ暗殺未遂。
ロシア反発は必至。非難は受け入れられず。
ロシアと西側諸国との関係が一段と悪化。
ロシアからの入国審査の強化。
英ロシア市民の資産の凍結。
今回の事件は、ロシアによる西側全体への攻撃。
プーチン政権に歯止めをかける。
ロシアの神経剤による襲撃。
EUトゥスク大統領、英国と団結。
英国が孤立するのではとの懸念の声。
ロ、ラブロフ外相、英ロ対立激化は必至。
英ロ、にわかに緊迫。 
半導体装置、増産続く。
自動運転、AI見据え。
WD、東芝合弁に5000億円投資。北上工場。
WD、東芝合弁に1兆6000億円投資。四日市工場。
東京エレク、宮城で能力倍増。
スクリーン、12年ぶり新棟。
キャノン、スマホ需要メモリー製造装置増産。
東京エレク、堀哲朗CFO。500億円投資。
スクリーン、200億円投資。
メモリー世界一のサムスンは、2兆6000億円投資。 
キャノン、カメラ、プレンター、自動生産一段と。
真栄田雅也CEO。 
増殖デジタル支出。ドコモ支払い、3兆円。
アマゾンのネット通販金融決裁高。22%増。
スマホ普及背景に。
被服・履物51%減、食料11%減、住居11%減。
安く賢く豊かに。衣食住は減少。
リアルの消費が空洞化する中、
デジタル消費は急拡大。
アマゾンに切り込む公取委。
公正取引委員会が、
アマゾンジャパンに立ち入り検査。
優越的地位の乱用。
値引き販売の原資の一部を負担させる
独占禁止法違反疑い。
公取委、独占禁止法違反疑いで立ち入り。
協力金、負担要求か。
ネット商慣習注視。
アマゾン、優越性、どう判断。
生活に必要なプラットフォーマーとしての
存在感、影響力を持つアマゾン。
値引き分、数%から数十%をメーカーに要求。
違反なら排除命令、課徴金。
商用ドローン、今夏解禁。2018年夏。国土交通省。
配送、測量。まず山間部、離島。目視外飛行。
生産性向上を後押し。
2020年以降。都市間荷物輸送。
橋、送電線などインフラ整備。
中国、フランスが先行。日本、米国、追い上げる。
人の目が届く範囲で、最長1年飛ばせる。
人の頭上は飛ばせない。
人、航空機、木との接触回避を義務付ける。
荷物受け渡しの着陸拠点の設置を義務付ける。
荷物落下、過積載を防ぐルール作り。
中国は、人の目の届かない範囲での飛行、
機体4kg以下。
中国のドローン最大手、DJI、世界のシェアの7割。
日本郵便、楽天、富士通、
ドローンの実証実験、試験運用。
新薬開発、負担軽く。治験の一部、データで代替。
厚生省、新薬開発の手続きを見直す。
ドラッグ店、際立つ成長。2017年度、5.5%増収。
コンビニしのぐ。食品販売、集客の目玉に。
2017年度売上げ、6兆8504億円。
2年連続で百貨店を上回る。
粗利益の高い医薬品、化粧品で収益確保。
日用品を安値で販売するビジネスモデル。
ネット通販との競合。 
厚鋼板(厚板)、9年ぶり高値。五輪関連需要好調。
メーカー、再値上げ。鉄スクラップ、8%高。
東北景況感。8.7ポイント悪化。1から3月。財務局。
製造業もマイナスに。BSI景況指数マイナス11.8。
悪化は、3四半期連続。 
東日本大震災、7年。復興コンパクトな街に。
便利さ、にぎわい誘う力。
病院を中心部に配置し、住民を集めるコンパクトシティ。
高層住宅。命守る避難タワー。
福島県、なお5万人避難。
農産物販売不振の風評被害。
教訓の風化。死者18000人超。
風評、風化を乗り越えた復興。
戻るか子供達。復興の先、見つめ。
                                鈴木誠一拝
手作りのHPをご覧下さい。http://suzuya-k.jp