2018年3月9日(金)
<鉄鋼に25%アルミに10%の関税を課す輸入制限。鉄・アルミ輸入制限、自由貿易、ゆがむ秩序。米産業界が反発。報復懸念。>
  
3月9日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、
目に留まった言葉です。(20180309)
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html 
鉄鋼に25%アルミに10%の関税を課す輸入制限。
鉄・アルミ輸入制限、自由貿易、ゆがむ秩序。
米産業界が反発。報復懸念。
輸入制限、米でも懸念。
アルミ協会、中国に的をしぼり、
カナダ、メキシコ、EU欧州は除外が望ましい。
カンダ、トルドー首相、
NAFTAで合意ができれば不要。
中国の対米黒字、35%増、
1から2月。4兆5000億円。
トランプ大統領、同盟国除外を示唆、柔軟性示す。
トランプ大統領の鉄鋼・アルミニウムの輸入制限、
譲らぬ中国、米に代償大きく。
欧州、中国は、報復措置。
前例のない貿易戦争に発展。
発動見送り要求。
中国、必要な対応とる。米輸入制限。
貿易戦争回避訴え。
貿易戦争は、双方が損するだけ。
米小売業界もトランプ関税に猛反発。
与党、発動阻止へ動く。
鉄鋼関税は、米市民への増税。
米政権、消える現実派。
経済の指令塔コーン氏、抗議の辞任。
保護主義に拍車も。
政策継続性に不安。内部で対立。辞任相次ぐ。
大型減税を主導した国家経済会議委員長、辞任。
発動阻止の抗議の辞任。
数少ない国際協調派コーン氏辞任で、
一段と保護主義に傾く。
160兆円の大型減税を実現した功労者。
コーン氏は元ゴールドマン社長。
幹部の辞任劇が止まらない。
米貿易赤字拡大。9年半ぶり。1月。
対中国、対ドイツ、対メキシコ、対日、赤字拡大。
輸入制限阻止へ、米に圧力。
EU、WHO世界貿易機関に提訴準備。
報復関税の対抗措置。対米包囲網。
3700億円規模。
セーフガード、緊急輸入制限。
中国、農産品に照準。
カナダ、メキシコ、貿易戦争への懸念。
英ロに新たな火種。
ロシア元スパイ・セルゲイスクリパリ氏暗殺説。
有害物質で意識不明の重体。毒を盛ったか。
娘と、ソールズベリーで。
10年前の第二のリトビエンコ事件か。
ジョンソン外相、ロシア関与か。
キムジョンウン焦り。制裁で重圧。
体制崩壊の恐怖。米、歴代は失敗。
朝鮮半島危機、南北首脳会談へ。
北朝鮮、韓国、4月末南北首脳会談開催で電撃合意。
日米が主導する最大限の圧力を受けた。
北朝鮮の制裁疲れは深刻。
武器輸出だけでなく、石炭、衣類の外貨稼ぎ源も
次々に制裁対象となる。
米軍の軍事攻撃による体制崩壊の恐怖。
北朝鮮、韓国との会談、
体制の安全が保障されれば、核を保有する理由はない。
過去の米朝交渉は失敗してきた。
北朝鮮がどこまで本気で非核化に向き合うか。
米、非核化の行動要求。北朝鮮の意図探る。
過去の対話が、核開発の時間稼ぎ。
IAEA国際原子力機関の査察受け入れを。
米、外交機会ととらえるべき。
制裁緩和、非核化に応じて。
非核化へ、米と対話。北朝鮮、ミサイル実験凍結。
4月末板門店で、キムジョンウン、ムンジェイン会談。
南北首脳間ホットライン設置。
楽観禁物。駆け引きこれから。
ほほえみ外交、どこまで信じていいか。
北の非核化の意思は、どこまで本気なのか。
北朝鮮、狙いは体制保証。
窮地打開、非核化カード。制裁強化に危機感。
時間稼ぎの思惑も。交渉、裏切りの歴史。
北朝鮮は、国際社会の経済制裁で苦境に立つ。
経済制裁を緩和させたい思惑。
最大貿易国の中国が、制裁を履行。
石炭、衣料の輸出が遮断。
ニョンビンの核施設。
米、対話は、非核化が前提。
北朝鮮非核化、見極め必要。
対価与えるな。
韓国高官、米朝対話促す。訪米。
ムンジェイン氏の伝言、伝達へ。
チョンウィヨン国家安保室長、ワシントンへ。
トランプ氏、北朝鮮は、裏切りの歴史。
米、非核化につながる具体策がなければ、
圧力強化の手は緩まない。
圧力路線継続を。
対話も探るべき。
石油製品の供給制限。
非核化は懐疑的、大半。
北朝鮮、制裁破り外貨稼ぎ。
シリアへ化学兵器輸出。安保理報告。
石炭をマレーシア、ベトナムに輸出。
東南アジア、中東、アフリカで、
制裁履行進んでいない。
軍事機密を盗むためのサイバー攻撃。 
仮想通貨、複数社処分へ。一部は業務停止。金融庁。
顧客を守る体制不十分。
コインチェック、再び業務改善へ。
顧客保護、資金洗浄・マネーロンダリングを防ぐ
体制不十分。
仮想通貨みなし業者に業務停止命令。
1月26日、コインチェック、580億円仮想通貨NEM
を外部流出。来週、補償。
登録済業者数社と、みなし業者全16社立ち入り検査。
みなし3社、廃業へ。
ビットステーション、来夢、ビットエクスプレス。
業務停止命令対象、FSHO、ビットステーション。
改善命令、テックビューロ、GMOコイン、
コインチェック、バイクリメンツ、ミスターエクスチェンジ。
仮想通貨、規制強化にカジ。
ずさん管理浮き彫り。金融庁。
顧客保護へ法改正視野。
コインチェック、経営責任を検討。
一部取引、来週再開。
急成長の仮想通貨業界が岐路。
顧客資産の保全、マネーロンダリング・資金洗浄。
コインチェック、和田晃一社長。
仮想通貨の取引、12月、月間、3兆8500億円。
仮想通貨の時価総額42兆円。
金融庁、苦悩の3週間。
規制と育成のバランスに苦慮。
仮想通貨7社処分。
カードで仮想通貨購入停止。ビットフライヤーも。
テックビューロ、コインチェック。 
リコー、日欧で4000人削減。中国主力工場を売却。
数百億円の売却益。
リコーは、主力の事務機事業が低迷。
物流子会社リコーロジスティクス売却、3000人削減。
すでに北米で5000人削減。
ペーパレス化が原因。
ドラッグ全店に無人レジ。ツルハ、ウエルシアなど。
2025年まで。19000店から30000店。
医薬品、化粧品にICタグ貼り付け。
タグ、1枚5円。薬剤師の負担を減らす。 
アルミ割増金、3割上げ。資源大手が提示。4?6月。
米輸出制限で駆け込み需要。
英豪リオティント、米アルコア。 
森友、書き換え疑惑浮上。
財務省文書、問題発覚後か。
財務省批判、与党で拡大。
森友学園決裁文書が書き換えられた疑惑。
森友学園に、国有地が8億円値引きして売却。
財務省が作成した決裁文書が、問題発覚後に
書き換えられた疑い。
大阪地検特捜部による捜査。
森友学園との交渉に関して、
特例、特殊の記載が消えた。
改ざんが真実か。
売却に関する文書廃棄でも刑事告発が相次ぐ。
公文書改ざんは、犯罪。
財務省、森友、原本写し提出。
回示分と同一、晴れぬ疑惑。野党反発、国会紛糾。
書き換えは、調査中として明らかにしなかった。
決裁文書が問題発覚後、書き換え、朝日新聞報道。
別文書の存否を明らかにすべき。
ないとなぜ断言できないか。
捜査資料提出、慎重に。法務省・辻裕教・刑事局長。
国有地売却の契約手続き経緯、価格算定の根拠資料
をまとめて決済文書を作る。
公文書管理、政府で統一ルール。
国有地処分に関わる決裁文書は、30年間保存。
前理財局長の佐川宣寿国税庁長官の証人喚問要求。 
東日本大震災7年、17兆円の被害。
薄れる公共事業効果。業績回復7割弱。
国は6年で30兆円復興予算投入。
変えなければ成長はない。
再生、その先。廃炉、見えぬ着地点。
先送りでは、展望開けず。
福島県飯館村、全村避難、戻った町民は1割。
国民の原子力への不信感は強い。
最大の課題は、廃炉の完遂。
核燃料取り出し、できるか。?
費用も膨大。11兆円と見積もる。
2016年21.5兆円に修正。
最大70兆円の試算も。
費用は、国民の税金。
汚染された土壌の処分も難題。
1立方mの袋、64万個。
残り汚染土、2200万1立方m。まだ3%のみ。
施設全体の予定面積、
600ヘクタール確保していない。
                                鈴木誠一拝
手作りのHPをご覧下さい。http://suzuya-k.jp