2017年6月16日(金)
<英総選挙、与党が敗北、EU強硬離脱に影。英メイ首相、続投表明。>
 
6月16日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、
目に留まった言葉です。(20170616)
英総選挙、与党が敗北、EU強硬離脱に影。
英メイ首相、続投表明。
英総選挙で、与党保守党が過半数割れの敗北。
過半数326を下回る318議席に減る。
過半数に達しない宙吊り議会、ハングパーラメント。
英メイ首相、強気と焦り。政権維持へ奔走。
交渉の力関係もEUの方が強くなる。
英メイ首相のおごり、密室政治に憤り。
英国民、首相はうそつき。
北アイルランド、民主統一党DUPと政策協議急ぐ。
フォスター党首。英メイ首相、閣外協力軸に。
地域政党と連携急ぐ。英政権運営綱渡り。
離脱、予定通り。デービスEU離脱担当相、
ハモンド財務相、ジョンソン外相ら主要5閣僚の留任。
マクロン新党、大勝の勢い。二大政党退潮、変革できぬ。
仏下院選。マクロン大統領新党、共和国前進に懸けた。
二大政党、社会党(中道左派)共和党(中道右派)大敗。
米景気拡大、戦後3番目の長さに。丸8年。10年拡大視野。
好調、米経済の死角。車販売前年割れ。不動産は過熱感。
トランプ政権の迷走が企業心理を悪化。成長率2%。
ロシアゲート、司法妨害、捜査の本丸。
大統領弾劾は、世論カギ。
トランプ政権、徹底抗戦。司法長官が共謀否定。
ロシアゲート、@トランプ大統領、Aセッションズ司法長官、
Bフリン前大統領補佐官、Cクシュナー上級顧問、
Dマナフォート元選対会長。
トランプ氏の司法妨害。?
コミー前米連邦捜査局FBI長官、ロシアゲート疑惑、一段と深まる。
コミー氏、トランプ氏、面会と電話9回のやりとりをメモに記録。
グローバル化とナショナリズム。
グローバル化は、国境、国籍にとらわれず、関税、障壁のない
自由貿易で豊かさをもたらす。
新自由主義(小さな政府)の影響を受けたグローバル化は、
移民増大、格差拡大、民主主義の機能不全の不安定要因をもたらす。
グローバル市場の猛威から人々の生活基盤を守るものとして、
国民国家、国民の連帯意識を守るナショナリズムに頼らざるをえない。
エマニュエルトッド、歴史人口学者、グローバル化疲れ。
グローバルエリートの身勝手さに辟易し、疲れ切っている。
英国のEU離脱、米国トランプ現象は、グローバル化疲れ。
世界に、脱グローバル化、国民国家への回帰の兆しが表れつつある。
グローバル化の果ての不公正な秩序でなく、
より公正で民主的な脱グローバル化の秩序を模索し始めている。
行き詰まりを見せつつあるグローバル化、ポストグローバル化の展望。
グローバル化、ナショナリズム、自由民主主義の相互関連性。
米、ヤフー解体。事実上の会社解体。
主力のサイト運営、米ベライゾンコミュニケーションズを売却。
1995年に発足したヤフー、ネットの入り口として数億人の利用者。
社員14000人から4割減。フェイスブック、アマゾンへ転職。
起業した米クラウデラは1500人に。
米、グーグルの検索サービスで抜かれる。
米、ヤフー消滅。ヤフージャパン、宮坂学社長。
スマートスピーカーの普及によりヤフーを素通りする消費者が増える。
国の税収、7年ぶり減。法人税、好業績でも伸びず。2016年度。
55.8兆円。海外収益が税収に跳ね返りづらい。
預金、ついに1000兆円。金利なくても残高最高。
回らぬ経済を象徴。
2017年3月末、1053兆円。中高年が虎の子の退職金、年金を
預け続けている。活用されないまま積み上がる死に金。
沸き立たぬ日本経済の実態を表す。
個人の金融資産1800兆円の半以上が預金が占める。
市中に出回らず。預金流入は、過去最高水準に。
増える高齢者の年金、退職金を預金に。
−金利で資産運用むずかしく。
金融機関は、−金利で国債の運用の収益低く。
有望な貸し出し先、見つけにくく。
富士ゼロックス会長ら解任。不正会計375億円、野放し。
上層部が隠蔽。問題ないと書け。
売上至上主義蔓延。もう1兆やるぞ。
ニュージーランド、オーストラリア子会社で起きた不正会計問題。
海外子会社に対する過度な収益期待。
不正会計の隠蔽指示。ガバナンス(統治)が甘かった。
市場の視点欠落。富士ゼロックス、古森重隆会長、助野健児社長。
富士フィルムにとって富士ゼロックスは安定的な収益を
稼ぎ出す重要な子会社。海外の管理体制。
新たな経営課題。現地の経営に対する本社の監視の甘さ。
実質無借金、初の2000社超。新たに142社転換。
上場企業の財務体質の改善が進んでいる。58%。
最高益企業、30%。
ネットキャッシュ、手元資金から有利子負債を引いた額。
2016年ネットキャッシュ。
@鹿島建設、改善額1378億円、114億円。
A長谷工コーポレーション、852、632億円。
BTDK、806、523億円。C大日本印刷、586、415億円。
Dマツダ、638、355億円。E日本精機、513、397億円。
F戸田建設、456、208億円。
GScreenホールディングス、385、312億円。
Hクラレ、343、307億円。
I東洋製缶グループホールディングス、303、101億円。
Jキッコーマン、300、2億円。Kダイセル、291、246億円。
L五洋建設、205、127億円。Mユニプレス、153、91億円。
N森永製菓、134、129億円。
2017年も清水建設、東ソーも実質無借金経営に転じる。
経済分野10項目、エコノミスト10人によるアベノミクス通信簿。
@観光振興4.6、A法人減税3.3、B経済連携、3.2、
C金融改革3.1、D第4次産業革命3、Eエネルギー2.8、
F農協改革2.7、G労働市場改革、2.6、
H社会保障改革2.2、落第点。I財政健全化2.1、落第点。
昨年の訪日観光客2400万人を超える。
法人税7%下げる。企業の内部留保390兆円。
時間でなく成果で賃金を払うホワイトカラーエグゼンプション。
年金、医療の社会保障費、18.3兆円。
安倍政権は、特定秘密法など安全保障分野に偏る。法案内容。
夏ボーナス、5年ぶり減。円高響く。
ソフトバンク、VB2社買収。AIロボ、二足歩行目指す。
感情と動き、両立狙う。
米ボストンダイナミクス社とシャフト社を買収。百数億円。
AI人工知能で、人の感情を読み取るヒト型ロボット、ペッパー。
ボストンダイナミクス社、創業者マークレイバート氏。
銀行カードローン、多重債務の温床に。貸金利用6割。
3年以内63.7%。生活費の補填。
空き家、空き地、所有権把握しやすく。行政の不動産情報統合。
政府、取引、都市開発を後押し。防災に活用。
国、自治体が持つ不動産データベースを統合。
不動産データベース、@法務省の不動産登記、
A国土交通省の土地総合情報システム、
B自治体、固定資産課税台帳、C農地、林地台帳、
D不動産会社、独自の台帳。
土地の登記、2億3000万、建物の登記、5000万。
郵便、地図の住居表示と登記簿上の地番が異なる。
空き地の有効利用。
所有者がわからない迷子の土地が増えている。
亡くなった後も放置され、現在の所有者がすぐわからない。
不動産の総合的なデータベースを作る。
ヤマト、大口15%以上値上げ、当日配送に割増料金も。
ヤマトHD、山内雅喜社長、
たばこは、多くの癌のリスクを高める。喫煙率最悪。
天皇退位特例法が成立、儀式、改元、準備本格化。
女性皇族も結婚後も皇室に残る女性宮家の創設を付帯決議に。
天皇の退位は200年ぶり。陛下は上皇になる。
天皇陛下の意向表明から10ヵ月。今上天皇の退位賛成90%。
国民に寄り添ってこられた今上天皇。
日本統合の象徴天皇制。国民の精神的な心の拠り所。
秘密保護法で報道萎縮。日本のメディアの独立性に懸念。
言論と表現の自由に関するデヴィドケイ国連特別報告者。
共謀罪法案、成立へ。与党、参院委採決省く。
野党、内閣不信任案を提出。
犯罪を計画準備段階で処罰する共謀罪の構成要件を改め、
テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案。
参院本会議で、可決、成立。
組織犯罪処罰法改正案は、テロ集団、暴力団、犯罪の実行を目的
とする組織犯罪集団のみ処罰対象とする。
2人以上で、殺人、重大な犯罪の実行を合意し、1人が現場の
下見、資金調達の準備を始めた段階で処罰。
国際組織犯罪防止条約(TOC条約)への加盟が可能となる。
テロ情報を各国と共有。
与党、一般市民の生活を監視するものではない。
テロ防止のための法案というが、現行法では足りないのか。?
共謀罪法成立、加計問題、反発生む。与党に内閣改造論。
安倍1強。浮かぶリスク。
加計、14文書存在確認。内閣府も調査へ。文科省発表。
19の文書のうち14の文書の存在を確認。松野博一文科相。
総理のご意向は新たに調べた共有フォルダーで見つかった。
与党、加計問題の早期幕引き狙う。
加計問題、官邸に誤算。世論も批判。逃げ切れず。
文科省、文書追加調査へ追い込まれる。
文書の存在を示す証言、資料が明らかになる。
政府は、不都合な事実を隠蔽。批判的な世論強まる。
霞が関の反乱の声、省庁人事巡り駆け引きか。?
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html
                 鈴木誠一拝
手作りのHPをご覧下さい。http://suzuya-k.jp/