2017年2月10日(金)
<麻生副総理、ペンス副大統領経済対話の仕組みを新設。>
  
2月17日金曜日、日経新聞の切り抜きをして、
目に留まった言葉です。(20170217)
http://www.suzuya-k.co.jp/nikkeikirinuki.html
麻生副総理、ペンス副大統領経済対話の仕組みを新設。
通商枠組み、同床異夢。経済対話、火種多く。
インフラ分野、利益共有強調。
米、民主主義のチャンピオン、最もチャンスにあふれた国。首相。
日本、歴史を持つ誇り高き国、大統領。
日米同盟は、平和、繁栄、自由の礎。
自由で公正な貿易のルールに基づき経済関係を強化。
日米会談、経済批判少なく。新対話、発展考える場に。
円安言及抑制、市場は安堵。言動、政策、なお不確実。
米、自動車に照準鮮明。優先は、雇用、雇用。
日本、ナンバー2協議に活路。
日米、難題封じ蜜月。土俵を経済対話に。為替、通商先送り。
深謀遠慮、虚々実々。同床異夢。
トランプ氏が何を言おうと、麻生ペンスの間で物事が進められる。
尖閣諸島は、日米安保条約第5条の適用範囲。
普天間基地は、名護市辺野古へ移設。
トランプ氏、年内日本を訪問。
米、一つの中国尊重。米中首脳会談、早期会談で一致。
米、フリン補佐官辞任。トランプ政権に打撃。対ロ制裁疑惑。
外交安保戦略つまずき。親ロ路線に影。
ロシア、米政権に激震。フリン辞任、新たな疑惑も。対立露呈。
米、ムニューチン財務長官就任。強いドル、長期的に重要。
トランプ氏と主張にズレ。法人税の国境調整焦点。
輸出は免除、輸入は強化。
FRB議長イエレン、財政・移民政策に注文。トロンプ路線から距離。
現在の財政政策は、持続可能ではない。財政悪化に警鐘。
移民を制限すれば、米経済は失速。移民は労働力拡大の源泉。
メキシコ、車産業集積地、新規の商談なくなった。
工場建設相次ぐ中、トランプショックじわり。
バヒオ地区。自動車街道。トヨタ、ホンダ、マツダの工場。
工場建設ラッシュ。米、フォード投資キャンセル。
バビオ地区中心、レオン。
仏大統領選、極右ルペン氏首位。男性、若者、労働者が支持。
ギリシャ支援、不安再燃。IMFとユーロ圏、債務軽減巡り対立。
北朝鮮ミサイル発射。核の脅威米にも。交渉狙い、新政権瀬踏み。
固体燃料を使い安定性向上。次は、米射程のICBMか。
キムジョンナム(キムジョンウン異母兄)殺害。韓国報道。
マレーシアで13日に殺害。遺体を北朝鮮へ。毒物で暗殺。
二人の女に襲われる。5年前から命令。潜在的脅威排除。
韓国、サムスン副会長に逮捕状。反財閥の世論強く。
サムスンから賄賂43億円。パククネ、チェスンシルの疑惑。
国の借金、1066兆4234億円。昨年末、過去最高、国債9割。
昨年より21兆8330億円増える。
景気緩やか回復続く。1%増。GDP10〜12%。
先行き潜む3リスク。
@世界経済の不確実性。A賃上げ動向。B住宅投資。
1億2686万人。1人当たり840万円の借金。
メガ銀、フィンテック加速。三井住友、みずほ。24時間送金。
三菱UFJはAIに出資。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック。
上場企業、2年ぶり最高益。円高でも採算改善。全体は減収。
純利益、トヨタ1兆7000億円、三菱商事4400億円、
TDK1450億円、任天堂900億円、東ソー700億円、
ローム235億円。
三井不動産、最高益1080億円。
4〜12月。オフィス空室率改善。
戸田建設、2期連続最高益235億円。売上3077億円。
西松建設、2期連続最高益175億円。売上2325億円。
太平洋セメント、520億円。売上8050億円。
マンション発売、西高東低。近畿圏26年ぶり逆転。
首都圏は高値で客離れ。1月新築戸数。
近畿圏1396戸、平均価格、3341万円。
首都圏1384戸、平均価格、5490万円。
不動産各社、中古販売に注力。
アサヒ、6期連続最高益1410億円。売上1兆8800億円。
第三のビールが支え。
キリン、最高益1181億円。売上2兆750億円。
キリン、米コカコーラと資本提携断念。折り合えず。
業務提携交渉は継続。飲料連合作り正念場。
キリン、ブラジル事業をハイネケンに770億円で売却。
今後は、成長が見込まれる東南アジアに投資を集中。
サントリーHD、最高益1979億円。売上2兆6514億円。
サッポロHD、107億円。売上5638億円。
ライオン、最高益159億円。13年振り。健康志向取り込み。
稼ぐ力、上昇中。売上高純利益率、初の4%超え。
製品、サービスの高機能シフト。
東芝債務超過1912億円。
自己資本がマイナスになる債務超過。
4〜12月。半導体過半売却も。
東芝、最終赤字4999億円。4〜12月。前年同期4794億円。
米原子力事業で7125億円の損失。志賀範会長辞任。
綱川智社長月額報酬90%返上。
継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)に関する注記。
混迷東芝統治効かず。再生戦略険しさ増す。
キャノン、格付け1段階引き下げ、s&pグローバル。
ダブルAからダブルAマイナスへ。トヨタ、NTTと同列に。
ソニー、ライブ事業に活路。大阪にホール2つ目、横浜神戸検討。
エンターテインメント分野でライブ事業を収益の柱に。
ライブホール、傘下のZeppホールネットワーク。
現在、東京、名古屋、札幌なご5カ所。2000人規模。
モノ消費からコト消費。出演アーティストと交流できるスペース。
音楽ライブ市場は、35%増の3405億円。
CDなど音楽ソフトは、6074億(1998年ピーク)から2456億円。
ライブを開きたくても施設が不足。
音楽のネット配信普及で、CDなどパッケージソフト縮小。
三菱商事がローソンを子会社。ポンタを使ったマーケティング。
消費者との接点が多いローソンは中核事業。
三菱商事を窓口として、食品原材料を調達。
大王製紙、家庭紙で首位固め。
日清紡の紙事業250億円で買収。
エリエール、ブランドでテッシュ、トイレット紙を展開。34万トン。
2位日本製紙、23万トン。吸水力2倍のトイレットペーパー。
タカタ、最終赤字640億円。米の罰金特損1118億円。
三陽商会、最終赤字84億円。売上676億円。
英バーバリー、後継育たず。
三陽商会、SC、駅ビルに活力。百貨店苦戦で。
低価格の衣料品新ブランド。8割を百貨店に頼っていた。
大塚家具、最終赤字45億円、改革裏目に。
大塚久美子社長、瀬戸際。最終赤字は、6年ぶり。
中価格帯シフトは誤算。大塚勝久前会長と経営方針で対立。
大手3損保最高益。4〜12月。
東京海上HD最高益2281億円。
MS&ADインシュアランスグループHD最高益2096億円。
SOMPOHD最高益1097億円。
生保4社9%減益。4〜12月。日本、第一、住友、明治安田。
日本、4498億円。第一、3840億円。
住友、2214億円。明治安田、3207億円。
高齢者ATM振込制限。特殊詐欺防止。86金融機関に拡大。
NTT、大阪ガス、節電仲介参入。原発1基分。2017年度。
電力ピーク時、需要6%抑制。コスト削減900億円。
鉄鉱石急騰。国際価格1年で2倍。
オーストラリア産1トン90ドル。アジアの鋼材価格は上昇。
アスクル火災、ネット通販一時受注停止。
日本企業のブランド価値。
@トヨタAホンダBキャノンCニッサンDソニー
IスバルRMUJI(無印良品)ランクイン。
保育所新設、企業が主導、日生・ニチイ学館100カ所。
1800人の児童を受け入れる。2万人の待機児童解消へ。
企業指導型保育事業。ポピンズ13カ所。
0〜2歳児、月34300円。隠れ待機児童、65000人。
慶大にも違法天下り。文科省、元幹部2人、OB仲介。
豊洲補償で50億円以上計上。小池都知事、補正予算案に。
卸売関連業者に補償金を支払う。
宮城県一般会計1兆2250億円。前年度比11%減。
震災復興新ステージ予算。
ハードからソフト重視に軸足を移す。
震災対応3814億円。前年度比21%減。
優良中古住宅を認定。劣化診断、保険加入条件に。国交省。
イメージ向上狙う。市場、2025年までに4兆円市場を2倍に。
国交省、高品質の中古住宅を対象に認定制度を作る。
認定マークの使用を認める。構造上の問題、雨漏りがない。
認定に必要なリフォーム、住宅診断、保険加入は売り主負担。
商談の際、水回り、内装の写真、リフォーム履歴の情報開示。
日本の中古住宅比率15%と低い。英87%米83%仏68%。
国が認定マークで、一定のお墨付き、安心感を与える。