雑感138<飛竜乗雲> 鈴屋金物を末永くご愛顧下さい。
 
 新年明けましておめでとうございます。皆様には、ご家族お揃いで、平穏な
お正月を迎えられた事と思います。今年もよろしくお願い申し上げます。

 平成24年2012年の幕が上がりました。壬辰(みずのえたつ)の年です。
竜、龍は、空想上の動物です。龍は、天空を自由自在に飛翔するものとされて
います。龍は、自由自在、万能の生き物とされています。私は、今年の年賀状
に「飛竜乗雲」竜が飛び、雲に乗ると書きました。時流に乗って、更に勢いを
つけて、上昇する様を現しております。

 昨年は、3.11未曾有の東日本大震災で、多くの尊い人命と財産を失いま
した。身近で今でもなお御苦労されている方々の気持ちを察しますに、計り知
れないものがございます。

 今年は、本格復興元年です。今年ほど我々建設業に関わる仕事が、社会的使命
を果たす年はないのではないでしょうか。我々のなす仕事の一つ一つが、復興に
直結いたします。私は、復興の最終形は、街作りにあると考えております。

 鈴屋金物鰍フ今年のテーマは「瞬時決断、即座実行、スピードで量をこなせ。」
です。できる限り多くの現場に関わり、多くのお手伝いができればと考えており
ます。

 具体的には、インフラ整備、社会資本整備、公共の施設、コンクリート系の
建物は、ゼネコンさん、建設会社さんとのパートナーシップをもって、金属工
事を中心に、社会貢献を果たしていきます。一般の方々の木造系の民家の震災
リフォームは、専門工事業集団、リフォームネットワーク。「リネット」を
フル回転させ、お客様の住宅の困り事を解決して、社会に貢献していきます。

 本日お集まりのメーカー、商社、問屋の皆様には、スピーディーな安定的な
商品の供給だけではなく、ご友人、知人の大震災大津波による住宅の困り事の
情報提供を合わせてよろしくお願い致します。職人さんには、今年は大変忙し
くなりますので、事故、怪我のないよう安全第一で仕事をお願いします。合わ
せて人員の確保をお願いします。今年は、メーカー、商社、問屋、職人の皆様
には、自信と誇りを持って、持ち前の技術力でお客様に喜ばれる仕事をお願い
致します。今年は、メーカー、商社、問屋、職人の皆様には、更なるお力添え
をお願いします。

 鈴屋金物鰍フ62年の業績と業歴を誇りとして、社会的使命を自覚して、
仙台市、宮城県、東北の本格復興のために、鈴屋金物梶Aそして鈴屋金物
ネットワークの皆様が、一丸となって、頑張っていきましょう。本日は、大声
で笑い、福を招き入れましょう。「飛竜乗雲」をみなさ身にご案内して、年頭
のご挨拶を致します。                          

                                 平成24年 1月1日(日)鈴木誠一拝
平成24年鈴屋金物叶V年会
1月6日(金)正午〜2:40pm、atホテル法華クラブ
 渡辺中君、渋谷惠子さんの名司会の下、正午pmより平成24年鈴屋金物鰍フ 新年会を開催しました。挨拶は、極力短く、楽しいゲームをふんだんにのコンセ プトで、今年も明るい笑いの耐えない楽しい新年会となりました。七十七銀行 二日町支店の高田優支店長から身に余る心暖まるご祝詞をいただきました。人間 ビンゴで、はじめての出会いの方も一気に親近感を増し、笑顔で新年の挨拶が飛 び交いました。今年も3人リレーのビール早飲み競争、ダーツゲーム、社長出題 ゲームで、会場は大いに盛り上がりました。ビバップスのジャズ演奏は、ジャズ ピアニスト片倉加寿子にもご参加いただき大いに盛り上げていただきました。 鈴屋金物鰍フ飯田利子さんが優勝した500円じゃんけん大会、優勝チーム当て 馬券と鈴屋金物鰍フ新年会は、今年も盛りだくさんでした。景品は、1等薄型テ レビは、鈴屋金物葛ォ健一君が一回目の読み上げで、早くも射止めました。95名 60社が集っての楽しい新年会となりました。皆さん、今年も頑張っていきましょう。 鈴屋金物叶V年会演奏曲目 1st Stage、 Bebops’s Theme、 @Take The A Train、(Pfイントロ2、Ts1、Tb1) AMy Funny Valentine、(Ts1、Tb1、Pf1、Bs1) BLike Someone In Love、(Tp1、Tb1、Ts1、Pf1) CMoritat(Ts2、Tb1、Tp1、Pf2、Ts2) 2ステージ、 DJordu、(Tp、Tb1、Ts1、Pf1) ENardis、(Tb1、Ts1、Pf1) FWhen the Saints go Marchin In(Tp2、Tb2、Pf2) GSo What、(Tp1、Tb1、Ts1、Pf1) Bebops’s Theme、
鈴屋金物を末永くご愛顧下さい。
鈴屋金物を末永くご愛顧下さい。