雑感123、4ビートにこだわり、ビバップス18th定禅寺ストリートジャズ
タイトルをクリックするとビデオが観られます。 ビバップスを聴いて下さいね。
 
平成20年9月14日(日)4:50〜5:30pm、七十七銀行本店前
<Numbers>
1、Bebops’s Theme(Short Version)                        
2、Take The A Train(Intro Pf1、Ts1、Tb1、Gt1、Tp1) 
3、月の砂漠(Tp1、Tb1、Ts1、Gt1、Pf1)          
4、It’s A Small World(Tb1、Ts1、Gt1)       
5、上を向いて歩こう                  
  (2コラース目Vocal、Ts、3コラース目Tb(16)、Pf(16)、Gt(24サビから))
6、Newyork Newyork          
7、Bohemia After Dark(Ts1、Tb1、Gt1、浜西Ts2)                       
8、Bebops’s Theme(Short Version) 


ビバップスを聴いて下さいね。
 18thジャズフェスは、ビバップスが、はじめて定禅寺通りから離れるので、
動員が心配でした。まずもって、多くのファンの方が、青葉通りまで、お運び
いただき心より感謝申し上げます。天気予報では、雨の予報で、当日も雷鳴が
轟いたり、にわか雨があったりで、開演までハラハラドキドキでしたが、演奏
中は、雨が降らず、助かりました。多くの熱心なオーディエンスの暖かいご声
援のお陰で、ビバップスのメンバーは、勇気をいただいて、ノリノリの楽しい
ステージとなりました。Bohemia After Darkで、富山から来たテナーサックス
のコルトレーン浜西君に、飛び入りで参加していただき、ステージを盛り上げて
いただきました。これぞジャズの醍醐味ですね。東京から今年もギターのウエス
中村さんに参加していただき、楽しくセッションができ、感謝です。悲しいニュ
ースもありました。ギターのベンソン田沼君のお父様がお亡くなりになり、追悼
のジャズフェスになりました。坂本九ちゃんの「上を向いて歩こう」を取り上げ
たことにも、何か偶然にも因縁めいたものを感じました。定禅寺ジャズフェスで
は、毎年ステージが変わり、風景が変わり、趣きが変わるのも、楽しみの一つか
もしれません。お客様にも大変喜んでいただき、楽しいエキサイティングなステ
ージでした。今年は、「月の砂漠」「上を向いて歩こう」等、誰もが口ずさめる
曲を選曲しました。子供達の為に、ディズニーの「It’s A Small World」
をヴォサノヴァで味付けしました。年々ジャズフェスでは、スタンダードジャズ
が少なくなっているので、今回は、題材は、和に、ノリは洋に原点を求め、徹底
して4ビートにこだわりました。

 楽しい二日間でした。ジャズフェスが、18回も連続で開催されることができる
のも、演奏者だけでなく、熱心な聴衆、そして忘れてはならないボランティアの皆
様のお骨折りがあってこそで、すばらしい市民手作りのお祭りであることに改めて
感謝したいと思います。

 一つだけジャズフェスの運営に対して、辛口なコメントを呈します。700バンド
を越えたバンドの参加と規模が年々大きくなる定禅寺ジャズフェスですが、東京から
遊びに来た友達などは、「どこでジャズやっているの。?」と尋ねられます。ジャズ
を真剣にやっている心あるバンドがジャズフェスを去っていくのもいくつか知ってお
ります。今年、市役所前メインステージで、どれだけ、4ビートジャズを聴けたでし
ょうか。?市役所前メインステージのある演奏では、一曲目を聴いただけで、半分以
上の人が席を立ちました。市役所前メインステージと竹中ビル前だけは、4ビートジ
ャズの演奏にこだわるべきでは、ないでしょうか。?量から質にこだわる時機に来て
いると考えます。いかがでしょうか。?

 今年も又、12月6日(土)開演1:00pmから4:00pmまで、名掛丁キリン
ビアフェスタで、ビバップス恒例の18th年末コンサートを開催いたします。今年の
ゲストに、丸山繁雄(Vo)山口真文(Ts、Ss)池田篤(As) 米田正義(Pf)武田桂二(B)
小松伸之(Ds)をお招きして、本格的な4ビートジャズの真髄をお楽しみいただきます。
席が150名限定ですので早めに鈴木誠一(メールs@suzuya-k.co.jp、
FAX390−7544、携帯090−5180−0988)までチケットをお申し込み下さい。
是非、ジャズを愛する皆さんに、たっぷりと聴いていただきたく思います。
           (20080914)平成20年9月14日(日)ゴードン鈴木拝

応援に駆けつけていただいた皆様からのメールです。

  誠ちゃん、お疲れ様でした。また、楽しい演奏をありがとうございました。ビバ
ップスはすごい人気でしたね。そして、やっぱりジャズ・フェスはいいねぇ。13日
14日と2日間仙台・浦和間を2往復した甲斐がありました。特に「It'a a small
 world」を演奏してくれたので、女房も大喜びでした。感謝!文字通り気軽な感じで
ストリートジャズを楽しませてもらいました。それにしても、いつもBebopsの人気
には驚かされます。結構早めに七十七銀行本店前に行っつもりでしたが、すでに前列
の方は常連ファンの方々に占拠されてました。演奏は、まずウエス中村さんのギター
テクはまさに玄人跣ですね。又、彼のArrange による「月の砂漠」は、あの曲の持つ
本来の幻想的なものを残しながらうまくジャズと融合させて、実にいい感じで聞かせ
ていただきました。次に、ヴィクトリー今野さんのトランペットはいつも通り迫力
満点でしたし、NewYork・NewYorkのヴォーカルもあの街独特の洒落た感じが伝わって
きて私は楽しく聞くことができました。そして、そしてゴードン鈴木のサックス、
特に「Bohemia After Dark」の競演は聞かせてくれましたね。お二人の個性がしっ
かり出ていて、それでいて見事に調和してたように思いました。誠ちゃんの音色は、
演奏者自身の「優しさ」が滲み出ていて柔らかい包み込むような感じでした。一方の
浜西さんでしたっけ?彼は若いけど、うまいですね。若さがストレートに音に出て
ますが、それがいいですよね。それにしても、BebopsのJAZZコンサートは、それぞれ
のメンバーの個性が出ていて、いつも楽しい気分に浸れます。それだけで十分得した
(失礼!)気分になれます。かつ、ちょっと気取って言えば『音楽はまさに世界の
共通語』という認識を新たにします。そして、正直言って、楽器が演奏できるって
いいなぁ、と羨ましくさえ思います。これからも、楽しい音楽を奏で続けて下さい。
                                斎藤紀夫様筆

 鈴木誠一様 お疲れ様でした。!素晴らしいノリでしたよ。! それでいて幅広い年齢
層に優しく! 外ステージは音も散るし、見てる人も帰りやすいのに、シッカリ客づか
みしてトリを盛り上げてました。東京JAZFESは一部な感じですが,町上げて盛上り仙台
そしてBebopの初回からの4ビートジャズの魅力を基本に益々のご活躍をみんなで応援
致                              高橋眞紀子様筆

 拝啓ゴードン様、こんにちはおはようございます。昨日は素晴らしい熱演をありが
とうございました。!!家族全員とても嬉しく感謝しております!最前列に席を取り
わくわくしていたところゴードン様自らの握手に感激でした。恐縮です。ありがとう
ございます。爽やかな秋の夕方の優しい風とゴードン様チューニングのサックスの
メロウな音色に本格的な秋の訪れを感じていると、A列車で行こうが始まるとレッツ
スィング!という感じで、ビクトリー様の楽しいトークと共に身体全体が軽快にスィ
ングしてきて全曲心からしみじみと楽しみながら聞かせて参加させていただきました。
私はゴードン様はじめメンバー皆様のパワフルなステージからうなだれてないで上を
向いてこれからも頑張るんだよ。!君には明日という日があるんだからね。!という
素敵なメッセージと元気をいっぱい頂いたように思っております。!本当にありがと
うございました。!ビクトリー様のNEW YORK NEWY ORKが始まると七十七銀行前
がロックfフェラーセンター前かマジソンスクエアーに居るかのように思えるほどで
した。!以前英語教育に携わった母もあの方の発音は合格!ですって。・・・(笑)
本当に昨日は心に残る秋の一日を演出して頂き家族一同感謝しております。!ありが
とうございました。尚今後とも又何かビバップスのコンサートなどのお知らせをお待
ちしていますので宜しくお願い致します。!父母もくれぐれも宜しくと申しておりま
す。昨日はちひろさんとお嬢さんにもお会いすることができとてもうれしかったです。
!近いうち是非ちひろさんとロングドライブがてら山元町に遊びにいらしてください
ませ。!!長くなりましたが・・昨日の御礼まで。
                               島田耕子様筆

 セイチャン!! 相変わらず楽しかったですよ。確かにビクトリー今野さんの仰る
とおり時間は短くて残念でした。それに地下道を通過しないとアノ場所に行けない
というのに流石、<ビバップス>!! 愛校心のある人々以外にも多くのファンがい
るのですね。観客がいっぱ〜い!!<月の砂漠>や、坂本九チャンの歌など他と違っ
た曲目を扱ったのは新鮮味がありました。ジャズってだけあって同じ曲を多くのバ
ンドで演奏していましたのでいい加減聞きすぎていたので、お陰でいい感じの選曲
でした。余りにも人が混んでいて、私など人と人との小さな隙間からセイチャン
の演奏振りを拝見していました。大入り満員(拍手)お疲れ様でした。   
                               及川久様筆
 
 久しぶりに聴かせていただきました。さすがに年季が入ってます。楽しかったです。
コメントにありましたが同感です。向当台通から二番丁に走っていったとき『今日は
ロックフェスか?』って2人で話しながら行ったところでした。また聴かせて下さい。
                               小野義昭様筆

 9月14日のビバップスの演奏会はなかなか良かったよ。各バートともレベルが
高く、戸外でもよく音が出ていました。よく練習している証拠だと思います。そし
て何よりも驚いたのは、観客の多さでした。みんな和気あいあいと楽しそうに聴い
ていました。常連ファンが多いということは、本当に強みです。口コミでますます
常連さんの増えることを祈っています。また楽しい演奏を聴かせてください。
ご苦労様でした。                       山下健二様筆

 相変わらずの正統で、本格的で、楽しく、信念のある演奏を聴かせていただき、
感謝しています。「4ビートが云々」には驚きました。いかに「時代」とはいえ、
企画の芯が揺らいでは残念なことです。混沌が明白になってきたこうした時期こそ、
時代を超えるものが求められてしかるべきではないでしょうか。スタンダードジャ
ズのハイパワーが寺子屋を揺るがす日がくるよう、さらに精進します。ありがとう
ございました。
                       大師山法楽寺住職遠藤龍地様筆
 
 日曜日の演奏、感心して聞かせていただきました。メンバーの皆さん、本当に
楽器もジャズも楽しんでいる様子がよくわかりました。いつまでも青春、うらやま
しい限り。奥さんにもご挨拶をいただきました。楽しい雰囲気をありがとうござい
ました。
                      仙台放送局放送部、相馬宏男様筆

皆様、心のこもったコメントありがとうございました。     ゴードン鈴木拝

 
   ビバップスを聴いて下さいね。 Photo Presented By Nakayama takesi
  熱心なオーディエンス
  打ち上げ
  Photo Presented By Tomiki Yasiji
  ビバップスを聴いて下さいね。