雑感116、一期一演、16th定禅寺ストリートジャズ
ビバップスを聴いて下さいね。 ビバップスを聴いて下さいね。
    

 16th定禅寺ストリートジャズのテーマは、「一期一演」。今年のビバップスの

ジャズフェスは、まさにこの一期一演のそのものの展開となりました。

秋雨前線が日本上空を通過する為、雨と強風が心配でしたが、幸いにも雨が

上がり、すばらしいコンデションの下で、演奏する事ができ幸いでした。

お客様にも大変喜んでいただいたようで、楽しいエキサイティングなノリ

ノリのスティージでした。杜の都仙台の街はジャズにあふれ返り、600以上

のバンドが参加し、70万人近い聴衆で沸き返った感動的な二日間でした。

今年特に印象に残ったのは、東京、横浜、名古屋、富山等から来られたバンドが、

音楽的な水準がとても高くついつい足を止め、聴き入ってしまいました。

本当に仙台市にとっては、うれしいことですね。他県からの参加バンドは、

参加費は、無料にすべきと考えます。往復の交通費、宿泊費をもっての参加です

から、特にビッグバンドは負担が大変ですね。しかし、本当に今年は今までで

一番すばらしいバンドが多かったように思います。



 一期一演のそのものの展開とは、一つは、我早大ハイソの元OB会長の市浦靖

(BassTb)氏が率いるローグスの圧倒的なダイナッミクなラテンジャズのサウンド

に酔いしれました。パーカッションを交えた厚味のあるクリスプなリズムセックシ

ョンの上に、これぞバストロの見本ともいうべき、我市浦靖御大のBig Tone。

しびれますね。Big Bandは、これでなくちゃ。お客さんは、両手を振りながら

ノリノリでした。ステージング、パーフォーマンスも動的で心から楽しませていた

だきました。リードアルトと2nd トランペットもうれしいことに早大ハイソOBの

すばらしいラテンジャズバンドでした。市浦靖先輩は、早大ハイソ時代にコンサー

トマスターとして、一関のBasie菅原正二氏と共に、はじめてアメリカ公演をした

大先輩です。市浦先輩すばらしい演奏ありがとうございました。



 一期一演のそのものの展開その2は、以前山野Big Band Contestで優勝し、

仙台に呼んだ時のコンマスのだった金子君(Tb)に再会したことです。

彼は、若手ビッグバンドを率いて斬新なサウンドを聴かせてくれました。



 極めつけの一期一演のそのものの展開その3は、土曜日に演奏した富山県から来ら

れたバンド「フラットファイブ」のテナーの浜西公博氏が、まさにJohn Coltrane

そっくりで、感動しました。演奏終了後、私の代の早大ハイソのコンサートマスター

だった塩村宰氏(Tb、Arr)と一緒にコンボとビッグバンドをやっているということで、

又この出会いに驚き、我ビバップスの演奏に友情出演していただきました。まさに一期

一演のそのもので天のいきなはからいに心から感謝したいと思います。近い将来、塩村

宰氏(Tb)と浜西公博(Ts)氏のバンドを金沢、富山から呼んでコンサートを開催したい

と考えております。



 今回も特に感じましたが、演奏者だけでなく、熱心な聴衆、そして忘れてはならない

ボランティアの皆様のお骨折りがあって、この三位一体があってはじめて、このすばら

しい市民手作りの16th定禅寺ストリートジャズフェスができるとに改めて感謝したい

と思います。イベントの大きさにだけでなく、聴き手である仙台市民お一人お一人が、

ジャズに溶け込んでいる様子が、まさに定禅寺ストリートジャズの醍醐味です。



 我ビバップスも、メンバー全員が心から楽しんで演奏でき、その楽しさを聴衆の皆

様と共有できたことが最高の感動でした。演奏者と聴衆観客とがまさに一体化している

瞬間がたまらなくしびれました。笑顔でスイングして聴いていただけることは、まさに

演奏者冥利に尽きます。ビバップスの演奏会場である定禅寺通り けやき並木シンボリ

ロード、夏の思い出像前は、人垣で一杯となり、お父さんに肩車された3歳くらいの

男の子が、ビートに乗って、お父さんに肩車の上で、体を揺らして満面ニコニコ、スイ

ングしている姿に、演奏しながら感動しました。子供達にとって、どれほどの情操の教

育効果があるかはかりしれません。感性のすばらしい人は、どんどん生のすばらしい演

奏に直接触れる事で、心の中?に、美しいイメージが形成され、それが聴き手自身の音

楽性となって表現されていくのでしょう。音楽に最も大切なものは、感動です。

ジャズは、私にとって、ビバップスにとって一生の宝です。ご一緒にジャズを友達にし

て楽しんでいきましょう。今年の演奏は、PAのバランスがすばらしくとても親切で、

よく周りの音が聞こえました。今年も、ベストポジションと1:40〜2:20pmという

最高の時間帯での演奏に感謝いたします。幸いににも前のバンドが、15分早く終わり、

お陰様で予定より長く演奏きました。

 

 ビバップス恒例の16th年末コンサートは、12月2日(土)にいぶし銀のテナーサッ

クスの山口真文氏を特別ゲストに、我らがMr.Vocal丸山繁雄氏をゲストにお呼びして

豪華なステージを演出します。丸山繁雄氏(Vo)山口真文氏(Ts,Ss)米田正義氏(Pf)

武田桂二氏(B)野崎正紀氏(Ds)こちらもすばらしいサウンドですので、皆様、

是非聴きに来て下さい。



デジカメですばらしい写真を撮ってくれた二高ゲタの会の高木一弘君にこの場を

かりて御礼申し上げます。市浦靖氏、金子氏、浜西公博氏との一期一演に感謝します。

                平成18年9月10日(日)ゴードン鈴木拝



http://www.suzuya-k.co.jp/bebops.html

出演日 9月10日(日)1:40〜2:20pm

場 所 定禅寺通り けやき並木シンボリーロード内。 

夏の思い出像前(ナショナルビル、米竹ドトール向い。)



<Numbers>

1、Bebops’s Theme(Short Version)

2、I’LL Close my Eyes(Ts半、Tb半、Tp半、Gt半、Pf1)

3、She Loves You(Gt1、Ts1)

4、Water Melon Man(Tp1、Tb2、Ts1、Gt2、Pf1)

5、Fly Me to the Moon(Ts1)

6、When You’re Smiling、(Tp1、Tb1、ゲストTs2)

7、A Night in Tunisia(Tp1、Ts半、Tb半、Gt1、ゲストTs2、Ds)

8、Bebops’s Theme(Half Version)、      

                      

ビバップス、Photo Presented By Kazuhiro Takagi    

早大ハイソ元OB会長市浦靖氏(BassTb)率いるラテンジャズバンド、ローグスの熱演。
早大ハイソの後輩の金子君との再会、斬新な若手Big Band。 
 
Photed by 舟岡徳朗氏(椛蝸ム組)  
  ビバップスを聴いて下さいね。